ポインセチアと背比べ

今日は里での最高気温が18度。
外を出歩くにも上着いらずぽかぽかと暖かい一日です。

最近道ばたでは真っ赤になったポインセチアがよく目に付きます。
まるで自分を主張しているかのようにここぞとばかりに真っ赤になって、
とても目立っています。
   
よく街中では鉢植えになってクリスマスシーズンに飾られますね。
鉢植えだとこれくらいのイメージでしょうか。
c0061008_1536187.jpg
 

ところが屋久島のポインセチアはこんなかわいいものではありません。
だいたいが1mは伸びていてそこにたくさん葉をつけています。

その中でも私が見た中で一番大きなポインセチアは2〜3m程のもの。
一昨年に両親が遊びに来た時に偶然見つけて、両親も大騒ぎ。
「こんなに大きなポインセチア見たことがないわっ!」と。

そしてまた今年。遊びに来た両親はひとつの目的の中に
『巨大ポインセチアの写真を撮る』をあげていました。
手作りカレンダーの12月の写真の使うのだとか。

記憶を辿って探してみると・・・・ あったあった!
c0061008_15422364.jpg

私と背比べしてみると・・・
c0061008_1542513.jpg
   こんなに高い!

お天気がとても良く下から見上げると光が透けてとても赤が鮮やかです。
c0061008_15434157.jpg


何気なく車を走らせていて思いがけないものと出会うおもしろさ。
きょろきょろしていると今度は何が目に飛び込んでくるでしょうか?
by office-manatsu | 2008-12-17 15:47 | 旧スタッフ
<< イチゴの花が咲いたミニ畑 振り返ってみて気付くこと >>