新芽パレード始まる

先週は船が欠航になったり、山ではあられが降って
白い世界へと変わったり荒れたお天気が続きました。
c0061008_17274298.jpg
  14日の縄文コース。ウィルソン株より上は粉砂糖がふんわりとかかっているような雪景色でした。
c0061008_17275785.jpg
   あられが降る音はパラパラサラサラ・・。雨の音とまた違います。

でも今週は里での最高気温が20度前後になりそうで
雪も溶け花や新芽がぐんぐん開いていくと思われます。

トロッコ道ではリョウブ、ナナカマド、エゴノキ、
ヤクシマオナガカエデ、コガクウツギ・・等の新芽や
ヤマザクラの小さな花で鮮やかなパレードが繰り広げられています。

里でもモッチョム岳の山肌の色合いがどんどん変わってきています。
c0061008_17405278.jpg
c0061008_174137.jpg

私のうちではチューリップの芽が出てきました。
野菜の苗ばかり買っていたら「食べ物ばかりだと淋しいので」と頂いた
チューリップの球根。植えるのが少し遅れたのでどうかなと思っていたら
数日前にぴょっこりと顔を出してくれました。
さて、何色のチューリップが咲くのでしょうか?
c0061008_17434323.jpg

どんどん春色が増していくこのごろです。
by office-manatsu | 2009-03-16 17:52 | 旧スタッフ
<< 何事も思った時に即行動! 晴れました〜 >>