生きもの劇場。

あけましておめでとうございます!!
少し遅いご挨拶ですね・・・(笑)。
どうぞ、今年もよろしくお願い致します。



私の家では、裏庭にあった小屋を年末に解体し、そこの敷地がサラ地になりました。
周りの木々にも少し手をいれ、風通しもよくなりました。
小屋の下にいた虫たちが出て来たり、日当りが良くなったりと、ずいぶん環境が変わったのでしょう、
鳥たちがしきりにそこを訪れるようになりました。

シロハラ、ヒヨドリ、キセキレイ、メジロ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、などなど。
c0061008_1338917.jpg


彼らが入れ替わり立ち替わりそこに訪れる様子が家の中から観察できます。
観察しているとそれぞれの鳥の行動の特徴や食べ物の好み、お互いにどんな力関係になっているかがだんだんとわかってきて楽しいものです。

昨日、みかんやお弁当の添え物についていた真っ赤なさくらんぼをその場所に散らばせました。
みかんは、地面に置いたり、木の枝に刺したり、あちこちにセットして。
家の中からそっと見守ります。

警戒しているのか、しばらくは誰も姿を現しません。
ずいぶん経って、シロハラが一羽現れました。
シロハラは身体も大きめで、いつも他の鳥を追い払っては、地面の虫をつついて回っている鳥ですが、
シロハラは木の上から一直線に真っ赤なサクランボめがけて飛びつき、サクランボをくわえるとすぐさま茂みに隠れ、一生懸命につついていました。
いつも虫をつついているだけに、肉食系だと思っていたので、真っ赤なサクランボを真っ先にゲットするとは意外や意外。
しかもいつもは堂々としているのに、目立たない所に持って行って食べているのが可笑しくて・・・。

その後、またしばらくするとまたシロハラが地面のみかんから1mほどのところに降り立ちました。
みかんにはまるで興味のないそぶりをしながら地面をつついたりキョロキョロしています。
ところが案の定、それはみかんの様子を伺っているのでした。
スキを見て、みかんをサッとつつくと、なかなかイケルと思ったのか、何度も何度もつついていました。

シロハラがそうしているのを、他の鳥たちも見ていたのでしょうか。
シロハラが去ってしばらくすると、ヒヨドリやメジロらも次々にやってきてはチャレンジしていきます。
今朝見たら、ほとんどのみかんがなくなっていました。
c0061008_13385479.jpg


今日もまた真っ赤なサクランボをセットしたら、しばらく後にシロハラが真っ先にやってきて食べ、さらに置いた焼き芋も、またもやシロハラが用心しつつも真っ先にチャレンジしていました。
きっと他の鳥たちもいまごろ焼き芋を食べている事でしょう。
何事も真っ先にチャレンジするシロハラの度胸に感心しました。


たくさん集まる鳥たちをねらって、猫もやってきたりと、裏庭は生き物劇場になっています。
c0061008_13392974.jpg


鳥たちを写真に撮りたいと思い、何度もシャッターを切りましたが、全然撮れませんでした、とほほ。
かろうじて撮れた写真です。
(上:ヒヨドリ、中:メジロ(ぼけぼけピントですみません)、下:猫)

明日はどんなドラマが繰り広げられるのでしょうか、生き物劇場、楽しみです。
by office-manatsu | 2010-01-07 13:49 | 旧スタッフ
<< お雑煮! 2009年、忘年会&送別会 >>