僕の休日

ある休日の午後、生まれて一年を迎えようとする愛娘を抱きながら、こんなことを感じました。

「子供はとっても手がかかるんだなあ。大変なんだな。だけど、こんなにも愛しい存在なんだな、、、。」と

子供が生まれる前の僕は、両親や先生や他にも沢山の人達のお陰でここまで成長してこれたということを頭では理解していても、なかなか心からの感謝には繋がりませんでした。

しかしながら、初めて我が子を授かりこんな風に自分も育ててもらっていたのかと、しみじみ感じ心から感謝せずにはいられませんでした。
c0061008_15452419.jpg


「守るべき我が子を授かり、実は僕も同じように守られて育ってきたんだ。」
そう確信すると、自分一人の力ではない沢山の人達の力を感じると共に優しく見守られている感じがして、肩の力が抜け色んなしがらみが取れていくようで体が軽くなっていくのが分かりました。

心と体が共に温まった、そんな休日でした。
by office-manatsu | 2011-11-10 15:47 | 石我 晋太郎
<< NHKエコチャンネルとして動画... NHKアーカイブス/世界自然遺... >>