ギョウジャグモ?

c0061008_16373011.jpg
先日、黒味岳の山頂で体長5〜6mm、緑色の腹部の斑紋が骸骨に似たクモを見つけ、カメラに収めました。
帰って調べてみると、同属のコハナグモと似ていますが、本州では標高1,500m以上に生息している希少種、ギョウジャグモみたいです。
c0061008_1638745.jpg
名前も良いですが、骸骨印に眼が八つという恰好に興味を持ちました。

屋久島みたいな離島の特に高山の生物は生息域が隔離されるので、遺伝的に特化している可能性も有り、面白い対象です。
by office-manatsu | 2012-11-03 16:41 | 真津 昭夫
<< 原生動物の調査団とご一緒しました。 我が家のお風呂、湯泊温泉 >>