原生動物の調査団とご一緒しました。

c0061008_1573656.jpg

6月に土壌中の原生動物の調査にて来られた宮城教育大の島野先生が、再調査へと戻ってこられました。
今回は日本、スイス、ロシア、フランス人の調査スタッフを連れての調査とのことで、2日間ガイドさせていただきました。
c0061008_1581440.jpg

今回の調査のひとつに土壌中、湿地帯等に生育しているアメーバ、ダニ等の生育に関しての調査がありました。人が踏み入れない場所の湿地帯等、土壌中にいる生物達を探索してきました。

特に、”オオミズゴケ”に太古のアメーバなどが生育している可能性があるとか??
帰国後に詳しく顕微鏡で調べると言っていましたので、もしかしたら新しい発見があるかも知れませんね。研究結果が楽しみです。

アメーバ、ダニなどは僕の知らない世界でしたので、とても興味深い話を聞けました。
顕微鏡でみるミクロの世界は、いったいどんな世界なんでしょうか。
いつかのぞいてみたいです。-- 加藤
by office-manatsu | 2012-11-15 15:14 | ツアー参加者
<< 11/21NHK鹿児島「島だよ... ギョウジャグモ? >>