もう夏がそこまで来ています。

先日Sさん夫婦と一緒に「宮之浦岳-花山ツアー」をご案内させていただきました。
屋久島はまだ梅雨明け宣言されておらず、この日もスタートからしばらくすると大雨に!
見上げると雲のスピードも早く、雷の音も遠くの方で聞こえてます。
朝方の天気予報では、昼に向かって回復傾向になっていましたが、森の中にいるとそんな気にはなれないぐらいの天候です。

「今日も雨が降ってますね~。ところでSさんは旅行に行くと雨が多いですか?」
「いや~最近の旅行は晴れが多いですね~。でも今日はすごい雨ですね~」
ざーっと降る雨の音を聞きながら、もしやと人の運にも期待する自分がいます。

そんな中、山頂へと向かう途中で短時間でしたが、天候が大きく回復し太陽が屋久島の峰々を照らします。
c0061008_175153100.jpg

一瞬の出来事でしたが、気持ちの良い時間を過ごす事ができました。

次の日、下山時にお客さんと興奮した一場面はこれです。
c0061008_17524264.jpg

なんと!!ヒメハルゼミの羽化にばったり出会いました。
ヒメハルゼミは小型のセミで全長が30ミリ~40ミリ前後しかありません。
そんな小さな世界に、おもいっきり夏を感じるツアーとなりました。
by office-manatsu | 2013-07-03 17:57 | 加藤 朗史
<< 屋久島の夏は最高です♪ 屋久杉の年輪解析から宇宙謎の大... >>