海日和〜

c0061008_16543766.jpg屋久島も数日前にとうとう梅雨入りしました。でも、梅雨といっても毎日毎日雨が降っているわけではありません。13日の月曜日は朝から雲ひとつない青空!まさしく快晴でした。



そこでさっそく、シュノーケル片手に海へ出かけました。満潮時だったので、いつも見えているはずの岩が見えず、テトラポッドもいつもより小さ目になっていました。思ったより、波もある・・? と思ったけれど、この天気! 引き返す気持ちは1mm足りともありません。

前回、5月の下旬に泳いだ時は、水は冷たく天気も悪く、唇が紫色になりながら出たのですが、今回は水も冷たくなく天気も良く、水の中もとてもきれいでした。中でも一番感動したのは、キビナゴの群れ と一緒に泳いだこと。光に照らされて、うろこがきらきらと輝いているのに見とれていると、気付くとキビナゴが自分の周りを囲んで泳いでいる・・・。ほぅっとしていると、あっという間に駆け抜けて(泳ぎ抜けて?)いってしまうので、慌てて追いかける。そうすると、突然向きを変えてまた私の周りを囲んで泳いで行く・・。その繰り返し。しばらくの間、キビナゴの群れに夢中でした。

そんな時、頭の中に思い浮かんだのが『スイミー』。小魚たちが群れをつくって、大きな魚になりすます。絵本の世界が目の前にあって、なんとも言えない不思議な気持ちでした。

これからますます海日和なシーズンがやってきますね。どんな世界が待ってるかわくわくです (*^^*)  ・・まずは自分用のシュノーケルを手に入れなければ、と思うあやこでした。
by office-manatsu | 2005-06-15 16:26 | 旧スタッフ
<< 私が種に惹かれるわけ -畑ジャ... Queen of the fo... >>