子供の成長

毎日会っている子供達ですが、毎日会っているとなかなか成長がわかりにくくなります。しかし、ある時突然、子供の成長にびっくりすることがあります。
今回はかなりびっくりした出来事でした。

私の家はテレビはありますが、アンテナに繋がってなく、ビデオ鑑賞用となってます。おもちゃはありますが、ゲーム機も無いので、子供達はじっとしていることはなく、自分の遊び場を探し、自分たちで遊びを創作してます。

最近娘のブームは”編み物”です。
北海道のおばあちゃんに”アクリルたわし”の作り方をおしえてもらい、それを”やくしま手作り市”へと出店したところ完売。

手に入れた金貨(お金)で初めて自分の欲しいものを手に入れました。
お金を手に入れることと、使うこと、ものの価値など、その意味を日々学んでいるようです。
c0061008_17341839.jpg

作って、出店して、ほしいものを手に入れる!
あっと言う間に自立していく子供達をみて嬉しく思います。
親が手をかけすぎずとも、子供達は何もなくてもそこから遊びを見つけていっています。

子供に教えることより、教わることの方が多いような気がしている、今日この頃でした。

-アクリルたわしについて-
アクリルたわしとは、ずいぶん前に一度ブームを巻き起こし、時代が去ったかのように見えた”たわし”洗剤を使わないで家中のお掃除ができるので、環境にはもちろん、赤ちゃんやお子さんにもやさしい。キッチンのスポンンジのようにヌメリもつきにくく、1つで長持ちする優れものです。
ネットで調べると作り方もでてますので、試してみてください。
by office-manatsu | 2013-09-17 17:39 | 加藤 朗史
<< 時間に縛られず、ゆっくり森を楽... 新しく生まれ変わった高塚避難小屋 >>