夏祭りその2

昨日、宮之浦の”ご神山祭り”に行って来ました。屋久島の中で一番大きな夏祭り、8月6〜8日の3日間行われます。夜には花火もあがるというので、仕事が終わってから島の南から北まで車を走らせ、行って来ました。

車を止めてから少し歩いて、出店のある方へ向かうと・・・提灯のあかりが見えて来ます。お祭りの音色も聞こえて来ます。ゆかたを着ている人たちもたくさんいます。どんどんわくわくする気持ちが高まってきます・・!

まずは腹ごしらえ。いか焼き、たこ焼き、フランクフルト、焼きとうもろこし、うどん、焼き餃子、かき氷・・選び放題です。かき氷のみつの種類も多い!頭の中も目の中も、お祭りの雰囲気でいっぱいになった頃、どーん!と花火が始まりました。久しぶりに見る盛大な花火。なぜ色が付いているの?なぜちょうど良いタイミングで音がなるの?・・などといろんな不思議が頭を駆け巡り、でもそれよりももう目の前にある花火の美しさに圧倒され・・・。目の前にある出店。その近くにいる人たち。その向こうであがる花火。なんとも言えないフシギな空間でした。
c0061008_6434592.jpg


京都にいる頃、夏になると花火大会へ行きました。出店があって大きな花火が何発もあがる・・。京都で見たような、にこちゃんマークの花火や、何千発もの花火はなかったけれど、昨日はなんだか強く強くこころに残る花火でした。

・・ちなみに、今のところ3つの夏祭りに参加したのですが、まだひとつも抽選に当たっていません。残すところあと・・・。あやこでした。
by office-manatsu | 2005-08-08 15:54 | 旧スタッフ
<< レモンキュウリ -畑ジャーナル3 キャンプノートより >>