あやこの台風報告。

皆さん、去年の台風を覚えていますか?6月から早々と大きな台風が来て、その為、白谷雲水峡への道は土砂崩れで通行止めになるし、荒川登山口の駐車場は崩れて通行規制がかかるし・・・。そして、それで終りかと思いきや、その後は毎週のように台風が来ていました。屋久島へ来られていた方もいろんな影響があったのではないでしょうか?ツアーが中止になったり、キャンセル待ちで空港に缶づめになったり。・・雨がっぱを使う為、台風の中外へ出てみたというお客さんもいたなぁ。

ところが、今年は全くと言っていい程、台風の影響がなく、8月を過ぎても来ないね、と話していた矢先。・・ついに来ました。台風14号。どのニュースを付けても「非常に強い勢力を持った台風14号は・・」という決まり文句で始まった台風14号。屋久島を出れなくなるから、と、急いで帰って行く人たち。でも、空港にはすでにキャンセル待ちをする人で行列ができ。その様子を見て、私も台風対策をしなくては!と、急いで買い出しに行くも、久しぶりの台風に何を買ったらいいのかいまいち思いつかず、とりあえずパンをひとつ買って帰りました。その日(4日)は、まだ外に出ても大丈夫だったので、湯泊へ海を見に行ったところ、防波堤を超える大波がざぶーん!と立っていました。恐ろしい・・と思いながら足早に家に帰り。

・・・それから、私の「食っちゃ寝生活ー台風を言い訳にー」が始まりました。お菓子を食べて、映画を見て、寝て、起きて、本を読んで、食べて、寝て、夢を見て、起きて、食べて・・・。時に外を覗いてみて「これじゃあ仕方ない!外に出れない!」と言い訳を再確認してまた布団へ。

屋久島に最も近づいたのは6日未明。うちの裏のハイビスカスが揺れに揺れ、その時はさすがに家が飛ばされるかも?と怖くなって眠れなかったけど「不思議の国のアリスのようだわ・・・」と思いながら・・気付くと朝でした。まだ風は強いものの、少しずつ後片付けをする人の音が聞こえ始めました。

外は思ったよりも影響は少ないようでした。でも、湯泊の防波堤、4日に見に行った時はあったブロッグが、なんとなくなっていました。ブロッグが倒れる程の波、想像付きますか?

今日は台風一過で朝から快晴で、汗をかきながら事務所周りの掃除をスタッフ皆で済ませました。ご心配を頂いた皆さん、スタッフ全員元気です!さて、山の方の影響はどうなのか。それが気になるところです。

まだ、食っちゃ寝生活の余韻が残っているあやこでした。

※4日夕方6時頃の湯泊。すごい波です。
c0061008_13492344.jpg


※7日夕方6時頃。上の画像と同じ場所です。防波堤が崩れています。
c0061008_13494588.jpg

by office-manatsu | 2005-09-07 18:17 | 旧スタッフ
<< 台風後の縄文杉報告 風に吹かれて〜回想録 >>