ウミガメとの遭遇

こんにちは、あやこです。今年の夏は、時間さえあればシュノーケル片手にすたこらさっさと海へ通った夏でした。それは、このスタッフブログの5月4日「人魚のように」、6月15日「海日和」からも伺えますが、6月「海日和」の時点では持っていなかったマイシュノーケルも、後日入手し、それ以後、大活躍してくれました。

だんだんと風が冷たくなり、特に、10月に入ってからすっかり秋を感じるようになりましたが、まだまだ海への気持ちは薄れることなく、先週、天気の良い日に栗生へ泳ぎに出かけました。海面すれすれを泳ぐ、口のスーッととがった魚たち。じっと見ていると、皆、どこかを見つめて静かに泳いでいます。と思っていたら、ふと気付くと他の魚と楽しそうに泳いでいる・・??よーく目をこらして見ると・・・5ミリくらいの小さな稚魚がいる。稚魚を食べているのか・・・!
と、魚たちの世界にお邪魔していろんなことを考えていた時・・・・・

なっなんと!ウミガメ が泳いでいるではないですか!!びっくりして嬉しくて夢中になって泳いで追いかけました。こっちは必死だけど、向こうはあっという間にスーイスーイと進んで行きます。でも、しばらくしてからはっとして、海から顔を出してみると思いもよらないところに自分がいたので、我に返って戻りました。ウミガメと同じ空間で泳げたなんて!こんなことは人生初です。

今年、海に入れるのは後どれくらい・・・?来年はダイビングに挑戦してみたいなと、ますます海の世界へ引きずり込まれるのでした。。
by office-manatsu | 2005-10-13 14:52 | 旧スタッフ
<< 満月LIVE 遅ればせながら中秋の名月のお話 >>