明日は冬至です。

明日は1年の間で最も昼が短く夜が長いと言われる冬至の日です。
1年を4つの季節に分けて、それをさらに6つに分けた24の期間を
「二十四節気」と呼ぶのですが、明日から小寒(1月5日頃)までの期間を
冬至と呼ぶそうです。日本では、柚子湯に入ったり小豆粥や南瓜を食べると
風邪を引かないと言われていますよね。去年、友達が南瓜と小豆の煮物を
作っていたのを思い出します。

なんきん、れんこん、にんじん、きんかん、ぎんなん・・・
「ん」が付くものを食べると「運」がつくと考えられたそうですよ。
これからますます寒くなるこの時期、栄養がある物をしっかり頂いて
寒い冬を乗り越える為に、昔の人たちが考えたのでしょうね。

明日はまた寒波がくるそうですが、皆さん栄養のあるものを食べて
元気に過ごして下さいね!

c0061008_14565021.jpg
◎写真は我が家で採れたキンカンを
甘く煮たものです。柔らかくて種ごと
食べられます。今年は豊作だったので
紘子ちゃんと一緒に、猿のように採り
ました。一緒に漬けたシロップもどん
な味になるか楽しみです。
by office-manatsu | 2005-12-21 15:00 | 旧スタッフ
<< 縄文杉の枝折れる! ヤクスギの生について >>