揺れる切り干し大根

こんにちは、あやこです。
年末、無人市(道沿いにある100円野菜市)に大根が並ぶようになった頃から、
集落のあちこちで切り干し大根を見かけるようになりました。

去年の今頃、大量にもらった大根をどうしようかと考えた結果、
周りの人に見習って、私も切り干し大根を作ってみよう!と意気込んだものの、
強風に吹かれた時にひもから外れて落ちていたり、
うまい具合に干されてきた♪と思っていたのに
油断していて、気づいたらカビていたり・・・・・・・。
と、結局、使えず仕舞な結果で終わってしまいました。

なので、今年こそ!!とさらに意気込んだのですが。
うちには軒下にひもを吊せる場所がないのです。
軒下じゃなければ、雨が降れば濡れ放題だし(去年がそうでした)、
風に吹かれればひもが外れる可能性もあります(それは結び方のせい?)。

そこで、ひもがしっかり結べて日がよく当たる場所、縁側に干すことにしました。
風に当たらなければカビてしまうかも?と思いながら
出来るだけ窓を開けるようにしたりしていると、
いつからか、ふにゃ〜っと乾燥して縮み始めました。

c0061008_1585640.jpg
もう少し時間が経ったらジップロックにでも入れて冷凍?冷蔵?保存しようと思います。そのままにしておくとカビの危険性があると去年知ったのです。

美味しい切り干し大根が食べれることを夢見ながら・・・。
by office-manatsu | 2006-01-27 15:11 | 旧スタッフ
<< ほうき作り 蛇の口の滝に行きました。 >>