ほうき作り

まだ2月だというのに、昼間の里では長袖1枚、もしくは半袖でも大丈夫なほど
ぽかぽかと暖かい屋久島です。

秋から、きれいな黄金色でゆらゆらと揺れているススキを見て
「ほうきが作れないもんかしら・・・」と思い、早数ヶ月。
友達が作り方を知っているというので、教えてもらおうとお願いしていたら
どうぞ、と頂いてしまいました。でも、やっぱり自分でも作ってみたい!
そう思って、種が飛ぶのを待ち、いよいよ今日。
ススキ集めに行ってきました。

県道から少し細い道を下りていくと、ゆらゆら〜と
気持ちよさそうに揺れるススキたちが私を待っていました。
チョキ、チョキッ、チョキ・・・。
ぱっと見上げるとそこには雲ひとつない青空。
横を見るとそこには山。山山山。
そこでススキを切る私と友達。
なんとも気持ちのいい時間。

このところ、屋内にいることが多かったので、
太陽の光を受けて、その下で動く気持ちよさを
久しぶりにしっかりと感じた気がしました。

きっとこの空気を吸い込んだススキで出来るほうきは
素敵なほうきになるに違いない。そう信じて今晩仕上げにかかろうと思います。
彩子でした。
by office-manatsu | 2006-02-02 16:14 | 旧スタッフ
<< 台湾研修旅行から帰ってきました。 揺れる切り干し大根 >>