4月22日はアースデイ

こんにちは、彩子です。
今週末の土曜日、4月22日は『アースデイ』です。
アースデイ、聞いたことありますか?

『アースデイ』というのは、1970年の4月22日に、当時のウィスコンシン州選出のネルソン上院議員が、環境的抗議運動を全米へ呼びかけたのが始まりで、2千万人のアメリカ人がデモを行い、その結果、大気浄化法、水質浄化法、絶滅の危機に瀕する種の保存に関する法律の制定への流れを作った日です。今では、世界中でデモや植林、博覧会、川の清掃、文化的イベントなど何千もの活動が行われているそうで、日本でも「アースデイ東京」と題して代々木公園で大きなイベントが行われます。

でも、何か大きなイベントに参加することだけが、アースデイに参加すること、というわけではありません。何か小さいことでも、例えひとつでもひとりでも、地球環境を思い、何か動くこと。意識すること。それが始まりだと思います。
例えば、「落ちてたゴミを拾った!」とか「今日はマイ箸を持っていった!」とか、ささいなことでも、やるのとやらないのとは大きな違いだと思います。アースデイをきっかけに、何か動いてみませんか?

▼▽▼ やってみた日、それがあなたのアースデイ ▼▽▼
 環境問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題ともいえます。そして私たちはだれも、この地球と100%関わり、家族や友人との間柄にも似た不可分の関係を持っています。だからアースデイは、私たち一人ひとりのものなのです。
 アースデイには、代表も規則もありません。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。あなたもぜひ、自分と地球とそこに住むたくさんの生命との対話、アースデイ・アクションを起こしてください。そして、その活動を互いに知らせあい、大きな輪をつくりましょう。(アースデイ東京2006 から引用)

アースデイについてもっと詳しく知りたい方に・・・
アースデイJP
アースデイ東京2006
by office-manatsu | 2006-04-20 17:34 | 旧スタッフ
<< エウレカセブン考2 朝焼けと桜を見に。 >>