好きな空の色。

こんにちは、彩子です。
あなたの好きな空の色はどんな色ですか?
いつの時間の空が好きですか?

私は夕焼けの色が好きです。
昨日、久しぶりにとてもきれいな夕焼けを見ました。
ここ数日、天気が悪かったこともあって、
久しぶりに見たあの色は、体に染み渡るかんじがしました。
薄い雲がピンク色やオレンジ色に染まって
空も刻々と色が変わっていく。
車を運転していたのに、ぽーっとそちらに見とれてしまいそうになって
慌ててハンドルを握り返していました。

そして今日。
新聞の切り抜きを読んでいたらこんな記事を見つけました。
南日本新聞の『星空さんぽ』というコーナーです。
日の出前や日没後の薄明かり「薄明」について、でした。

「薄明」は、太陽の水平線下の位置によって三つの段階に分けられるそうです。
水平線下6度の時までは「市民薄明」(人工の明かりがなくても
野外活動ができる明るさ)、水平線下6〜12度の時は「航海薄明」
(明るい星と水平線が同時に見える時間帯。航海において水平線から
星の高さを測定する時は、この時間帯に行う必要があるそうです)、
そして、水平線下12〜18度の時を「天文薄明」と呼びます。
太陽が水平線より18度以上に下がると、薄明の原因である
太陽光の散乱の影響は、星明かりよりも小さくなるそうです。
なので、一般的な天体観測は、夕方の天文薄明が終わって、
明け方の天文薄明が始まるまでの時間帯に行われる、ということになります。

私が昨日見た薄明は、たぶん”市民薄明”だったと思います。

気付くといつの間にか、日の入の時刻が19時を回っています。
日が長くなるとなんだか嬉しくなります。

あなたの好きな空の色はどんな色ですか?
c0061008_1628447.jpg

by office-manatsu | 2006-05-25 16:29 | 旧スタッフ
<< 降水確率100%!そして・・・ 雨の森もとてもきれいです。 >>