大雨洪水警報発令!

こんにちは。古賀です。
屋久島は大きな台風が接近中で、梅雨でもあり、ここ数日不安定な天気が続きました。
その中、ここ2日間大雨洪水警報が屋久島地方に発令されました。
c0061008_18301644.jpg
そうなると普通は災害がおこる可能性もあるし、ガイド登録制度の申し合わせに、警報発令中は危険と思われるフィールドには立ち入らないという項目もあるので、ツアーは中止にします。

ところが今回は大雨洪水注意報が発令されてから、屋久島地方では雨がほとんど降らなかったのです。ましてや屋久島の南では、青空が広がっていました。なんてことだ(`ヘ´)。プンプンノプン。責任者出て来い!!
参加するご予定だった方々には申し訳ないという気持ちです。
最近本当に天気予報はあたらないんです。

しかし警報ってどんな時に発令されるかって意外と知らないですよね!
警報の基準は地域によって差があります。屋久島の場合は基本的に
雨の量が多いですので、他の地域より基準が高いです。

大雨警報は屋久島では60mm以上/1時間、120mm以上/3時間、
220mm以上/24時間の雨が降ると発令されます。
東京23区では、50mm以上/1時間、90mm以上/3時間、
200mm以上/24時間の雨が降ると発令されます。

この基準だと雨があがったころに警報が発令されたりして、
発令されたころには青空ということが時々おこります。
なので警報が発令されていなくても、屋久島の森にはいる際は十分に
気をつけてください。
by office-manatsu | 2006-07-07 18:05 | 旧スタッフ
<< 月下美人を食べました。 最近のはまりもの >>