秋の気配

日中はまだまだ暑いですが、朝晩は涼しい風を感じる屋久島です。

先日『旧暦ライフ温故知新』という本を買いました。
「旧暦」というのは、月の動きで日付を、太陽の動きで季節を測る
「太陰太陽暦」のことです。旧暦の大きな特徴として、太陽の動きに
基づいて一年の季節を二十四の節気に分けるという決まりが
あるそうです。

その”二十四節気”について書かれている本なのですが、
ちょうど、8月24日頃は[処暑]にあたるそうです。
立春、春分、夏至、立秋、秋分・・・などは、よく耳にしますが
しっかりと二十四を意識したことは今までありませんでした。

ー処暑は暑さが去る事を意味しています。
 暑さが和らぎ、涼しさを感じ始める時です。ーc0061008_15245975.jpg

気付くと8月ももうあと5日。
山では、所々紅葉が始まっていたり、葉っぱが落ち始めています。

日中はまだまだ暑いですが、秋の気配を感じるこのごろです。
by office-manatsu | 2006-08-26 15:26 | 旧スタッフ
<< あこがれの場所 お疲れ様&頑張ろうの会 >>