TBS「世界遺産」冬ロケを急遽敢行しました。

今年の冬は、全国的に暖冬だという話題が、あちこちから聞かれますが、皆さんの所では如何ですか? 
屋久島でも1、2月といえば、厳冬期で例年だと山の上は根雪状態なのですが、今年はほとんど雪のない状況でした。

でも三日前の冬将軍で屋久島の山の上は、久々の一㍍以上の積雪となりました。
そんな中、待ちに待ったTBS「世界遺産」冬ロケを急遽敢行しました。
c0061008_18455664.jpg
行程は、荒川登山口から入山し縄文杉・高塚小屋泊、2日目ベースを新高塚小屋へ移動しての第二展望台上森林限界付近の撮影といった計画でした。

初日は、前日少し降った雪で大株歩道あたりから雪景色が見られましたが、大した雪ではなく白い薄化粧をした感じで、それはそれで趣のある風景でした。

その日の夜から冬将軍が暴れ出し朝起きてみると小屋の回りは、白銀の世界へと一変していました。
c0061008_18461553.jpg
2日目は、一㍍程積もったパウダースノーの急斜面を登るとても辛い山行となりました。
その時に活躍してくれたのが、新調したスノーシューです。この日の為にネットオークションで苦労して落札した甲斐がありました。
c0061008_18463444.jpg

下山日は、予報通りの快晴で再度早朝から第二展望台まで登り返して青空バックの宮之浦岳積雪風景を見事カメラに収めることが出来ました。

とても大変なロケでしたが、汚れのない白銀の世界に心を洗われた気分でした。
c0061008_18464865.jpg

by office-manatsu | 2007-02-04 18:57 | 真津 昭夫
<< 北部タイを訪れて・・・ パソコンからの忠告。 >>