しあさってはアースデイです。

こんにちは、彩子です。
昨日は朝から一日中雨の屋久島でした。
夕方雨があがって家へ帰る途中
雲の切れ間から太陽が黄金色に光っているのが見えました。
そしてその反対側では雲が黄緑色のような不思議な色をしていました。
不思議だなぁと思って家に到着してから
そのまま尾之間(おのあいだ)の港へ散歩に出かけました。
時間はどんどん流れて太陽もどんどん沈んでいくので
空の色も刻々と変わっていきます。

はっと気づくと虹も出ていました。
空の色はオレンジ色が強まっていきます。
近くにあるグラウンドのそばを通ると大きな水たまりにも
夕焼けが映っていました。
そしてふと顔を上げると正面にはモッチョム岳があり
新緑できれいな緑色がぽこぽこと色づいています。
車で走っている途中に山をいつも眺めている風景でも
なぜか改めて見てはっとすることがあります。
そしてこういう瞬間が私はとても好きです。
c0061008_1730021.jpg


昨年、スタッフブログで「4月22日はアースデイ」という日記を書きました。
何か小さなことでも地球環境のことを思うこと。
また、考えるきっかけになる日。
私はそんな風に考えています。

屋久島にいるとすぐ近くに山も海も川もあります。
空気もきれいで星空もきれいでお水も美味しい。
そしてそれだけじゃなく私は住んでいる人たちもとても好きです。
そんな風に大好きな場所や人やものがたくさんあると
その分そのものが近く感じます。
そしてそのものを大切にしていきたいと強く思います。
それはきっと屋久島だけではなく
例えば特別な場所へ行かなくても自分の身の回りでも
感じられることではないかと思います。

地球のことを思うこと、は私にとって
自分の好きなものや大切にしたいものを思い浮かべることと
つながっていきます。

あなたは何を思い浮かべますか?
アースデイをきっかけに考えてはいかがでしょうか!
by office-manatsu | 2007-04-19 17:54 | 旧スタッフ
<< 好きな野菜は?-畑ジャーナル11 大林素子さんをご案内しました! >>