日詰明男さんの個展(黄金比の鐘楼)のお知らせ。

昨日、建築家にして音楽家の日詰明男さんより個展のお知らせメールが届きました。

日詰明男さんのプロフィールを説明するのは、なかなか難しいので、こちらをご覧下さい。

c0061008_11363095.jpg以前このスタッフblog/自然界の螺旋構造でも載せたのですが、ネイチャーガイドとして自然界のご案内をしているとその中に普遍的な原理(フラクタルやフィボナッチ数列、黄金比など)の見事さ、美しさに魅了されます。

それが高じて2年程前に日詰さんのサイトを探り当て、STAR CAGE#5を買った事がありました。今でもオフィスの私のデスクの真上で輝いています。

今回の個展(黄金比の鐘楼)では、ギャラリー内に高さ5mほど、大人が7人ほど車座になれる広さの竹の茶室を建て、低周波を鳴らすことができる特殊なスピーカーを壁に仕込み、茶室全体を黄金比の音色、黄金比の音階、黄金比のリズムでガランゴロンと響かせる趣向みたいです。

私も黄金比の世界を見て体験してみたいのですが、無理みたいです。広島近郊で興味のある方は、是非足をお運び下さい。面白そうですよ。
by office-manatsu | 2007-06-10 11:40 | 真津 昭夫
<< プロジェクト和豪「7Seaso... ゴーヤのつる >>