ヤクスギランドの名称見直しについて

数ヶ月前、ヤクスギランドの休憩所&おみやげ売り場”森泉”に、このような「ヤクスギランドの名称見直しについてのアンケート調査」のチラシが置いてありました。
それから、忙しさにかまけ、放ったらかしにしていたのですが、十数年ほど前からこの事に関しては、気になっていたことなので、ちょっと遅くなりましたが、私見をまとめてみます。
c0061008_16542174.jpg

観光客の方から「ヤクスギランドって遊園地みたいな所かと思って期待せず行ったら、とても良いところでした。」といった感想を以前から良く聞いていました。
観光客の方は、ヤクスギランドという名称に少なからず違和感を感じていらっしゃるのですが、地元では、もうランドの名称で定着しているところがあります。なので、地元では、今更なぜランドの名前を変えるの?と言った意見を多く聞きます。
改めてランド(land)で調べると「土地」という意味もあるのですが、この土地は、農地や人の所有物としての土地なので、やはり、自然林には馴染みにくい言葉なのかもしれません。

では、名称見直しをするとなると、どんな名前が良いのでしょうか?
ちなみにヤクスギランドと対比される場所として白谷雲水峡があります。ヤクスギランドは、屋久杉の巨樹の森。白谷雲水峡は、苔の森と評されます。
白谷雲水峡は、名実共に定着したピッタリの名称だと思います。

またまた、ちなみにヤクスギランドは、外国人向けにyakushima natural forest arakawa site
白谷雲水峡は、yakushima natural forest shiratani siteと言うみたいです。
natural forest(自然林)、natural forest park(森林公園)あたりは、なんとなく近いかなぁと思えるのですが、、。

私的結論として、荒川屋久杉森林公園(arakawa yakusugi natural forest park)では、如何でしょうか? 白谷と対比して荒川。ランドからパークへといったところですか?!
いろんな所で、この事についての議論が盛んになると良いですね。
by office-manatsu | 2007-07-03 17:01 | 真津 昭夫
<< 手長えび捕りに行ってきました がんばれ!必ず救助される >>