葉っぱの足音

11月の中旬だったでしょうか、急にぐんと冷え込んできましたね。
各地では今年は紅葉が遅い、色づいてもすぐ終わってしまう、と聞きます。
でも屋久島では台風が少なかった為葉っぱが多く残っているからか
例年よりも多いような気がします。

c0061008_1550023.jpg
c0061008_15523883.jpg

トロッコ道や山道を歩いていると時々カサリ・・パサリ・・・ という音が。その度、鹿かと思って音の方を見るのですが何もいません。

あぁ葉っぱが落ちる音なのか、と気付きました。

はら〜り はら〜り となめらかに揺れて落ちた後木の上、土の上に着地する葉っぱの足音だったのです。


いつもより少し賑やかな森の中です。

c0061008_1551612.jpg




c0061008_15513292.jpg





ドライフラワーをちりばめたような赤いじゅうたん
















こちらは黄色のじゅうたん


c0061008_15515625.jpg
アオツリバナの紅葉は花が咲いているようです。


c0061008_15522391.jpg

はらり。
by office-manatsu | 2007-11-28 16:00 | 旧スタッフ
<< 貴重な時間。貴重な体験。 原生の森の俗化が起こっている。 >>