まなつあまなつを炊飯釜で。

今日は最高気温が12度と少し下がり
風がひんやりしています。でも空は快晴。
こんなにきれいな青空はひさしぶりです。

最近、ぽんかん、きんかん、あまなつ、・・・など
たくさんの柑橘類を無人市で見かけたり
知り合いの方に頂いたりしています。

事務所の奥(真津家の庭)には
一本の甘夏の木があり、今の季節になると
黄色くて大きな実がたくさんぶらさがります。
そして熟れると自然に枝から離れて
ぼとぼと落ちていきます。

昨日もうすでにたくさんの甘夏が落ちていることに気付き
こりゃ、大変・・!といくつか貰って帰ることにしました。
そしてその甘夏でジャムを作りました。

ジャムを作る時。
普通、皆さんはどんなお鍋を使うでしょうか?
ホーロー鍋?焦げ付かないお鍋?
思い浮かぶのはそういったお鍋ですが、
私はなんと「炊飯器のお鍋」です。
炊飯釜といった方がわかりやすいでしょうか。

うちはお父さんが家電製品の会社に勤めていたので
炊飯器のお釜を貰ってくることがあり、
カレーを作る時もきんぴらごぼうを作る時も炊飯釜。
家で飼っていた犬のご飯の器も炊飯釜。だったのです。

それに何の違和感も覚えずに
私も一人暮らしを始めるようになった時は
ひとつの炊飯釜と一緒に生活を始めました。
もちろんカレーを作る時もきんぴらごぼうを作る時も炊飯釜です。

ル・クルーゼのホーロー鍋を知っていますか?
いろんな形、色があっておしゃれで人気のお鍋です。
しかもそれで作ると美味しい!と聞くので
「買おうか・・」と考えた時もありましたが、
なんだかんだで私は炊飯釜をとても愛用しています。

ちなみに、昨日炊飯釜で作った甘夏ジャムも美味しく出来ました。

ちなみに。その2。
「まなつあまなつ」=真津甘夏=真津さんちの甘夏
・・・シャレみたいで好きな呼び方です。
c0061008_16363845.jpg


※最近、炊飯器に具材を入れて肉じゃがを作ったり
ケーキを作ったりする方法がありますが、それではなく
炊飯釜をガスコンロに乗せて普通のお鍋のように使っています。
by office-manatsu | 2008-01-17 16:39 | 旧スタッフ
<< 冬もツアーをしています!〜1月... 6年前の屋久島旅行〜青春18切符 >>