雪やこんこん、あられやこんこん。

3日の夜は雷にあられに強風・・・。すごい天気でした。
翌日の4日は縄文杉へ向かう途中の道路にもうっすらと雪が積もり、
縄文杉日帰りトレッキングを変更し引き返して来た人も多くいたようです。

私は白谷雲水峡へツアーで行っていたのですが
こちらもあられが降り、ザックを置いていてもあっという間に
積もっていきました。
c0061008_17252390.jpg

誰も踏んでいない積もりたての雪を踏むと
キュッキュッと鳴ってとても気持ちがよくて
どこまででも歩いていきたい気持ちになりました。
屋久島の山であんな雪を踏んだのは初めてかもしれません。
冬の好きな私には春間近にして
最後の(?)楽しい体験でした。

今日は朝から良いお天気で洗濯日和でもありました。
山の雪もきっと少しずつ溶けているでしょう。

でもまだ冬好きのこたつ好きから抜けられない私は
午前中こたつでかぎ針編みをしていました。
すると、散歩から帰ってきたあんこ(猫)
何やら口にくわえています。

・・・・・・・はっ!!!!!
よく見ると小さなか細い足が2本見えています。小鳥です。

以前、ねずみをくわえて帰ってきて、そのまま遊んで結局
死なせてしまったため、今回はそうさせてはー・・と思い
あんこをつかみ、あんこが口を開けた瞬間に逃がす、という
作戦を取ったのですが、その後また気付くと捕まえてくわえていて
またあんこをつかみ逃がす・・・ということを延々と続けていました。

でも。
ついには口から落とした小鳥は・・・動かなくなっていました。
それでもまたくわえようとするあんこを必死に押さえ
小鳥は土に返しました。

これから暖かくなるにつれ、虫も多くなります。
そうするときっと家の中には・・・・・・・・。
あんこが連れて帰ってくる仲間たち(?)で・・・・・・・。
考えるだけでも恐ろしい事実です。

近付く春。近付く恐怖・・・。

あなたのところにはどんな春がやってきそうですか?

c0061008_17452987.jpg

あんこはケガも完治し当初の倍の大きさになりました。元気に飛び回っています。
by office-manatsu | 2008-03-05 17:46 | 旧スタッフ
<< 新しいことを始めよう!〜わくわ... ’08舞踏ワークショップが無事... >>