チベット暴動

c0061008_15514973.jpg屋久島の西、ほぼ同じ緯度(北緯30)にある中国、チベット自治区、区都のラサで3/14、数十人の死者を出す暴動が起こりました。
大きく報道されたので、関心を持たれた方も多いのではないでしょうか。

この暴動は、期せずして起こったものではなく、以前から続いていたチベットの人たちの中国政府、漢民族に対する抗議行動が臨界点に達して爆発したのでしょう。

このあたりの歴史経過、状況は、チベット式/チベットの今、そして深層にわかりやすく紹介されています。ご覧下さい。

今年は、北京オリンピックの年なので、チベットの精神的最高指導者、ダライ・ラマ法王は、北京オリンピック開催期間中に平和的に抗議の意を表明していくことを賛同者に向けて訴えていました。

c0061008_155018100.jpg

今後もこの問題の解決は、なかなか難しいのでしょうが、すばらしいチベットの民族と精神性を形だけの世界遺産ではなく、人類の希望としてずっと残っていってほしいと心から願っています。
by office-manatsu | 2008-03-16 16:02 | 真津 昭夫
<< 白谷雲水峡でNHKの生放送が行... 新しいことを始めよう!〜わくわ... >>