プリプリきのこ 梅雨の屋久島

こんにちは、古賀です。
今日は梅雨の時期には貴重な晴れ間です。
洗濯物が乾くので助かります。

雨が多い梅雨の屋久島ですが、ツアーで森を歩くと雨の多い時期ならでは
の楽しみがあります。
その楽しみとは、プリプリとしたキノコに出会えることです。
とりあえず先日出会ったキノコの画像です。
c0061008_1534379.jpg

          6月12 ニカワハリタケ

ハートの形にも見えますね。試したことはないですが、本によると蜜豆に
いれるとあうらしいです。

お次は、まず小さめに写っている画像です。
c0061008_15215619.jpg

         6月12日 キュウバンタケの仲間

キノコの傘の直径は0.5cmぐらい、高さは1cmぐらいでした。小さいキノコです。

それを拡大してみると、
c0061008_15341671.jpg


小さいキノコが別のものに見えてくる気がします。透き通った雰囲気が
キノコ好きにはたまらないはずです。

梅雨の時期は、水を含んでプリプリなキノコが視界に入ったらまじまじと
観察してしまいます。
みなさんも屋久島でキノコをじっくり見てみませんか!
by office-manatsu | 2008-06-13 15:35 | 旧スタッフ
<< 今年の梅雨はよく降ります。 てるてる坊主のテルボンちゃん >>