2014年 06月 03日 ( 1 )

ウミガメがぞくぞくと屋久島に上陸しています。

このところ毎日穏やかな天候が続いていましたが、ようやく今日屋久島も梅雨入りです。
c0061008_6122093.jpg
先日ツアーで車を走らせていると、朝早くから中間(なかま)集落の海岸で何やら人集りが出来ていました。時間に余裕もあることもあり、今回ツアー参加者のMさんとIさんと共に車を降りて見物に行くと一頭のアカウミガメが産卵の為、砂浜に上陸していました。
c0061008_6131645.jpg
到着した時には、もう70個ほど卵を産んでいました。ウミガメの産卵は夜中に見るのが一般的なので、日中に見れるのは珍しいケースでラッキーでした。私自身今シーズン初めて見るウミガメの産卵でMさんとIさんと共に見入ってしまいました。
c0061008_6135578.jpg
今回は日も昇り、明るくなっていたので「ウミガメの涙」も良く見えました。この涙は、一般的に体内の余分な塩分が残ると危険な為、眼からこの余分な塩分を排出して、眼の乾燥も防ぐ役割があると言われています。
とは言え、妻の出産に立ち会った経験がある私は、ウミガメの産卵と妻の出産と重なり、朝からちょっとだけセンチメンタルな気分になったのでした。
by office-manatsu | 2014-06-03 06:15 | 石我 晋太郎