<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近のはまりもの

こんにちはー!
夏ですねー。ひろこです。

みなさんは好きな飲み物なんですか?

かつて旅行が好きだったとき、ベトナムへ行ったときは、やたら器にコーヒーがたまるまで時間がかかるスローなカフェスーダー(コンデンスミルク入り冷たいコーヒー)にしばらくはまり、
中国・上海ではロンジン茶をネスカフェの空き瓶に入れ、ふたをきっちしりめてシルクロードの列車のお供に、インドではマサラのがつんと効いたチャイ(ミルクティー)をがぶ飲みして旅の最後には牛乳の匂いにうっとなり、フランスでは憂鬱気分で飲む(ふりをする)カフェオレ、タイでは灼熱の太陽の色したハイビスカスティーetc...

その土地土地での飲み物の嗜好の違いを楽しんでいました。

最近では、オフィスで台湾に行ってから台湾茶にはまっていました。
東方美人茶というのが、私のお薦め。

そんなこんなで沢山浮気した私の舌でありますが、
日本人なら日本茶!と言いたいところが
私はコーヒーが好きであります。

最近ではコーヒーの焙煎さえも始めてしまいました。
自宅で焙煎した豆は
焦げコーヒーの味・・・
火を通しすぎてしまったらしいのです。
この火加減が焙煎の難しいところ。

というわけで、焙煎のワークショップなるものに参加してきました。

今回焙煎した豆は焦げた味はせず、酸味がすっと喉を通る良い味に仕上がって
満足です。屋久島にきたら、コーヒー焙煎ワークショップ参加もいいかも?!
http://blog.goo.ne.jp/tokidoki_yakushima/
焙煎を教えてもらったカフェのブログです。よかったら覗いてみてください。
c0061008_16334699.jpg

               
c0061008_16343766.jpg
       焙煎中→
by office-manatsu | 2006-06-30 16:50

夏休み

こんにちは、ひろこです。
少し早い夏休みをもらってお隣の島、種子島へ行って参りました♪

今回の旅は、子供の頃の夏休みを思い出しました。
遊んで遊んで、遊び疲れて寝て、また次の日も太陽がぎらぎら・・・今日はどこへ行こう?
そんな感じの、夏休みでした。

c0061008_16455425.jpg

種子島では与那国馬に乗ったり、波乗りしたり、もぐったり、海で寝て満点の星空を眺めたり、みんなと飲んだり(!)そして、いつもとは逆に屋久島を海むこうに見ながらの夕景を楽しんだりしました。そして、たくさんの蚊にさされて、目がおいわさんみたいにふくれたり!種子島は山がないせいか、夜でも暑くて蚊の襲来に悩まされました。屋久島の私の家では、夜になるとたいてい山側の窓をあけていると風が通り、涼しくて、蚊も夜にはあまりいないのですが・・・。こんなことでも屋久島と種子島の「違い」を実感!

c0061008_1643395.jpg

さて、そんなわけではしゃぎまくった種子島でした。↑写真は宇宙センターにて。昔よく観光地にはこんな顔抜きの写真台があったものですよね?!ひそかにこういう写真を撮り集めていた私としては、思わずうれしくなって撮ってしまいました(笑)。最近あまりないですよねぇ〜。

屋久島にきてからずっと海むこうにいつもシルエットとして見ていた種子島。
実は、ひらたくて、のっぺりとしていて、あまり私の中では魅力を感じていなかった島でした。
ようやく1年半を過ぎ、種子島に行ってみようと思って、今回行ってきたら驚きました。

空が広い。

周りはさとうきび畑、からいも畑、田んぼ、そこらじゅうがひらたいので、耕作地がたくさんあります。私は自給生活が好きで、(時給ではないです(笑)自分で畑をやっていますが、種子島はそういった意味では作物がとれる土地がたくさんあり、私の目には「豊か」に映りました。うっそうとした森がないせいか、なんだかのんびりとしていて、開放的。
それは私がここに遊びに来ているから感じた感覚かもしれないけれど、
そんな印象を受けました。

c0061008_1644339.jpg


とくに、波に乗る人たちの開放的な空気とセンスが好きでした。
広い空。続く柔らかい砂浜、波。ここちよい音楽。






幸運にもずっと夏日が続き、毎日夕焼けがきれいで、本当に近くに屋久島が見えて、不思議な感覚でした。種子島から見る屋久島は雲がそこだけ海の上にまとまっていて、
よく目をこらすと山の稜線が見えてくるのです。愛子岳がとんがってよく見えました。
屋久島は、すっぽりと雲に覆われていて、
「あそこに私が住んでいるのか・・・」と思ってしまいました。

私は灰色の雲の中で生きてる。
あそこが私の住む島。

暁のころ、ぽつ、ぽつとどこかの店(たぶんサムズと100円ショップだろうと思う)の外灯がともり始めると、ほっとしました。
ああ、人が住んでいると・・・。そりゃそうだ。

c0061008_16445094.jpg

写真左の雲のかたまりが屋久島。

ぼんやりと明かりがみえてくると、あの島に、帰りたいと思ってしまうのは
なんだか妙な感覚でした。
by office-manatsu | 2006-06-27 17:15

結婚しました!

こんにちは、久しぶりの投稿の古賀です。
えー先日のブログにも書いてあったのですが、6月17日にわたくし
遂に結婚いたしました。

結婚式では、いろいろな方から電報をいただきま
した。この場をかりてお礼を申し上げます。c0061008_16163121.jpg
またお祝いの品も様々な方からいただきましてありがとうございます。

結婚式は、ほのぼのと進み、思い出にのこる結婚式になったんじゃないかなと思っています。
うちの親は、結婚式のビデオを3回も観たそうです。照れくさいですね。やっぱり結婚式をして良かったなーと思っています。(右の写真はキャンドルサービスでのワンシーンです。)
そして真津さんにもスピーチをしてもらって、その中の結婚についてのお話がとても心に残っています。正装の真津さんもなかなか普段とは雰囲気が違い格好良かったですよ。
ところで結婚式の料理は、みんなとしゃべっていたら一口も食べられず残念。出席したみなさん料理はおいしかったでしょうか?

さて、これから新しい生活が始まり楽しみにしています。みなさまこれからもよろしくお願いします。
by office-manatsu | 2006-06-25 16:37 | 旧スタッフ

八幡小学校の総合学習に参加しました。

昨日23日、オフィスの隣の集落の平内にある”八幡小学校”の4年生の「総合学習」の
授業へ講師として参加してきました。6年程前から参加している恒例行事で、
今年は4年生と一緒に栗生の浜で宝物探し(ビーチコーミング)をしました。

まず、教室を訪れて私たちが普段どんな仕事をしていのかを紹介したり
今回の授業でどんなことをするか説明をし、興味津々な目を輝かせた子ども達に
こちらも楽しみが大きくなったところで、栗生へ出発!

どこの国から流されてきたのか外国語のラベルが貼ってある漂流物、豆、ヤシの実、
いろんな形をしたサンゴ、変わった色の貝殻、流木・・・・
浜辺にはいろんなモノが落ちています。
その中の自分が気になるモノ・宝物を拾って集めてみよう!というのがビーチコーミング。
髪の毛をとかすのに使うコーム(くし)が語源で、浜辺を手のくしでとかして
楽しむということだそうです。
c0061008_1723342.jpg

太陽が出ていなかったので、直射日光には当たらなくて済んだものの、
蒸し暑い中皆頑張りました。
タカラガイ、マキガイ、いろんな種類の貝、色合いや形に特徴のある貝、
赤珊瑚、サンゴ。私も途中、夢中になって赤珊瑚を探したり、
珍しい豆はないものか探したり。c0061008_17232758.jpg

自分が何を集めることにしたか決めて友達に知らせると、それからは友達がそれを見つけた時、自分に回してくれる。そんな友情作戦(?)もあって、さらにたくさんのモノを集めていました。

来週の月曜日、それぞれが集めたものを調べたりまとめたりする予定です。
どんな作品が出来上がるか。とても楽しみです!

c0061008_1723576.jpg最後は集合写真で。
by office-manatsu | 2006-06-24 17:28 | 旧スタッフ

落雷のため音信不通でした。

6/18早朝屋久島は、大雨洪水警報が発令され、雷もひどかったらしい?!。
というのも私は、古賀君の結婚式出席のため島を離れていたのです。

6/18朝、用あって事務所に連絡するも「故障のため不通です。」との事、何があったのか心配で電話をかけまくったら、上のような情報を聞き、帰ったらやっかいな仕事が待っているなあと恐る恐る帰島したら案の定、大変でした。

ルーターが落雷のため壊れたみたいで、通信回線不通となっていました。
ルーターが壊れたのは、2回目で、前回は、2年前のやはり今頃だったように記憶しています。
その時、もう時代は、ブロードバンドの時代で、ISDN回線で通信していると情報の孤島となることを痛感したものです。なにせ、2年前でISDN回線のルーターは、製造中止でやっとの思いで手に入れたのですから。今回は、前回に増して大変だと心して望んだのですが、どうにか、大事にはいたらず復旧しました。

ここ数日、お申し込み、お問い合せをして不通になったり、ご連絡が遅くなってご迷惑をおかけしたお客様には、この場を借りて再度お詫びを申しあげます。

屋久島も一部ADSL回線に移行したみたいですが、オフィスまで来るのは、何時になるやら?!
NTTさん。早くお願いいたしま〜す。(/_;)
by office-manatsu | 2006-06-20 19:14 | 真津 昭夫

古賀さん、結婚おめでとうございます!!

今度の日曜日、6月17日にスタッフの古賀が
結婚することになりました!

福岡で結婚式を挙げるので、今日大雨の中
屋久島を出発したそうです。
お相手は同じガイド業の方。
二人共、にこやか〜な素敵なカップルです。

どんな結婚式なのかなぁと土産話を楽しみにしつつ。
末永くお幸せに〜!!
by office-manatsu | 2006-06-15 16:31 | 旧スタッフ

畑より -畑ジャーナル8

こんにちは、趣味の農業やっています。
ひろこです。ご無沙汰しておりました。時は少し遡りまして、
5/20の台風1号から。

5/20
まだ5月の半ばだというのに、もう台風1号が発生し、上陸はしなかったものの、
屋久島の上空をざわめかせた。

昨晩の強風で眠れぬ夜。
もう少しで色づくトマトや、順調に育ち始めたとうもろこしや
蔓性のインゲンの先は風に翻弄されているのではないか。

気になって、気になって、朝も暗いうちから目が覚めた。
夜が明けるのをひたすら待った。
風がごーごーと鳴る外をよそに、私の心は妙に静寂。
人間の力ではどうにもならない自然の驚異の前に、
ヒトは祈る術しか知らないとつくづく思った。

私はひとり夜の静寂に身をすくめた。

白々と夜が明けると、つなぎを着込んで畑へ出る。
まだ強風はおさまらないけれど、畑の作物は私が思っていた程の
被害はなかった。

これくらい平気。と野菜たちは言っていた。

あ、私が育てたと思っていた作物もまた自然なのだ。
自然の中で強い者、適応した者たちが残るこの畑なのだ。
発芽できなかった種の数々はこの地に適応できなかった
者たちだと考えるようにした。

6/2
数々の強風や大雨をやり過ごし、その間大切に育てていたズッキーニは
大雨に倒れ、トウモロコシは強風になぎ倒されて息もほろろ・・・
土が合わなかったらしいカボチャは黄色くしぼんでいき、虫に食われている。
そんな過酷な畑の中、ようやく収穫できているインゲン、イエロートマト、
イチゴ、シソ、アスパラ、コリアンダー、フェンネル等々の野菜たちの
力強い味。生命の味。

野菜を育てることで、ヒトも自然の一部の中で生かされているということを
知る。

;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::
家庭菜園は本当に楽しいですよ。
是非、みなさんも野菜を育てて大地の味を楽しんで見てください!
::::::::::::::::::::::::::::::
by office-manatsu | 2006-06-03 13:58

降水確率100%!そして・・・

先月の26日に引き続き、『降水確率100%』という文字が天気予報に表れました。
 
c0061008_17274392.jpg←先月26日の大雨の時の大川の滝です。すごい水量です!

昨日の夜から降り始め、まず奄美大島の北部で大雨警報が。屋久島では大雨雷強風波浪洪水注意報(勢揃い・・)が発令され、そして、今日の昼頃、大雨警報が出ました。
予定していた縦走は中止し、明日日帰りで縄文杉を目指すことに。
海も荒波。高速船トッピーは条件付で出港したり、欠航便も出ているよう。c0061008_17284736.jpg






ワイパーを止めるとすぐに見えなくなる車の窓→

16時半の時点では、まだ警報は解除されていませんが、今(17時)は青空が見えています(集落:小島)。

雨もやんだので、外できれいに咲いているブーゲンビリアに目をやったところ、ブーゲンビリアよりも目に飛び込んできたものは・・・
「ぱ!パパイヤの木が倒れてるっっ!!」

私はたった今気付いたので、いつ倒れたのかは定かではないのですが
このパパイヤには思い出がつまっているのです。
一昨年の9月、仕事を終えて事務所を出た時、白いパパイヤの花が咲いているのを見て
スタッフの紘子ちゃんが「私、パパイヤの花の香り好きなんだよね」と言って
一緒にその花の香りを嗅ぎました。私はそれまで特にパパイヤの香りを意識したことがなく
「そうなんだ!」とちょっとした発見だったのです。
そして、その時の花は私たちのちょうど目線の高さでした。

それから1年後。
このパパイヤ大きくなったなぁ、と感じた時がありました。
最初に香りを嗅いだ時は目線だったのに、私の背丈よりも高くなっていて。
屋久島で過ごしている中で気付く発見。
屋久島に来てから、きっと1番長い時間を過ごしているこの事務所の近くで
育っているこのパパイヤ。そのパパイヤの成長を感じた自分。
なんだか、とても嬉しかったものです。

c0061008_1728166.jpg

が、ががが!そのパパイヤの木が・・・倒れている・・・!!!
折れたわけではないので、もしかすると手の打ちようがあるかもしれません。

今年もきっとあの香りを感じられることを願いつつ。
屋久島オフィスまなつ事務所より、関田彩子がお伝えする実況中継でした。
by office-manatsu | 2006-06-02 18:04 | 旧スタッフ