<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

自然界の螺旋構造

自然界には、螺旋構造で出来ているモノがたくさん存在します。そんなモノに何か普遍的原理性を感じてしまいます。そんな画像をスライドショーにしてみました。こんな事も簡単に出来るのですね。

by office-manatsu | 2007-04-27 14:44 | 真津 昭夫

種っこクラブ楽しいです。

こんにちは、彩子です。
ここ数日雨・曇りの続いた屋久島でしたが
今日は快晴!!気持ちの良い朝です。

去年の12月頃、家の裏のスペースを使って
大根やかぶ、にんにくなどの小さな畑を作りました。
その時に蒔いた種は種っこクラブのひろこちゃん(オフィスまなつ:黒崎)よりもらった種でした。

順調に育ってくれて美味しい大根やかぶを食べることが出来ました。
そしてその種が取れたらいいなと思い、そのままいくつか残すことにしました。
今は花が終わりに近づきぷくっとした実を付けています。

ところが時々の雨や強風で大根もかぶも
気付くと皆倒されてしまいました。
c0061008_9472820.jpg

どうにかして起こそうとするも結局また倒れてしまい
それでも花を咲かせていたのでこれでもいいかなと思い
そのままにしておいたら。
c0061008_9474134.jpg

パクチーは一度倒れてまたそこから光を求めて
90度曲がって上へと伸びています。

普段、森を歩いていて本当にいろんな形の植物を見て
その度にすごい生命力だなぁと思っているのですが
自分の家の裏の小さな畑でもそれを感じました。

今度はまた種っこクラブひろこちゃんより種をもらって
ゴーヤ、きゅうり、オクラを蒔く予定です。
楽しみだっ!
c0061008_9475420.jpg

by office-manatsu | 2007-04-26 10:01 | 旧スタッフ

ど〜んと鹿児島「神々の屋久島〜千年の森と山を行く〜」

一年にわたってハイビジョンカメラで屋久島の映像を撮ってきた鹿児島のMBC放送局から4/26(木)19:00〜19:54ど〜んと鹿児島「神々の屋久島〜千年の森と山を行く〜」として放送されます。
c0061008_7454871.jpg
この番組は、TBSの「世界遺産」を制作しているローカル局のMBCさんがメーキングも含めて編集した番組で、昨年の秋にも第一回目が放送され、評判の良かった番組の下半期版といった構成です。



今回のテーマは、「祈り」ということで、屋久島の自然に対する人々の畏敬の気持ちや神々しい自然の姿が描かれているみたいです。私も現場に立ち会っていた者としてとても手応えのある仕事でしたので、その結果がとても楽しみです。
残念ながら、この放送は、鹿児島だけでしか見られませんので、その他の地方の方は、9月のTBS「世界遺産」放送までお待ち下さい。
放送が楽しみです。
c0061008_7582358.jpg

by office-manatsu | 2007-04-23 08:00 | 真津 昭夫

好きな野菜は?-畑ジャーナル11

こんにちは、ひろこです!

c0061008_14513040.jpg


突然ですが、あたなの好きな野菜上位3位は?
以前のブログでは豆で聞いた気がするのですが。

私は
●ソラマメ(ブロードビーンズBroad Beansなる英名がかっこいい!)
●アスパラガス(春、あのにょきっと土から顔を出したアスパージュに恵を感じます)

そして、あまりなじみがないですが
●アーティショークというアザミの蕾を食べる野菜。
一昨年作るのに成功しましたが、去年は失敗(T0T)

そして、今私の好きな野菜上位2位までが収穫できている喜び!
今年はソラマメの大豊作に本当に嬉しく思います。
ソラマメ病ではなくて本当に良かった〜。

ソラマメ病についてはブログの
ソラマメのシーズンですよー! -畑ジャーナル7
をご参考下さい。

そのブログでどなたか「ソラマメくんのベット」という
絵本しりませんか?とコメントで書かせていただいたのです。

そしたら
リピーターのお客さんがしばらくして、
「ソラマメくん」絵本シリーズ3巻を送ってくれました!!
この場を借りてお礼を再びさせてください。
ありがとうございました(^^)

とてもcuteでかわいい絵本です。豆好きにはたまりません。
興味のある方是非みてみてくださいね。

キャベツも大量に取れてしまったので、
シュークルート(ザワークラウト)というフランス(ドイツ)の
キャベツの発酵漬けを作る予定です♪

さて、みなさんの好きな野菜はなんですか?
by office-manatsu | 2007-04-20 15:10

しあさってはアースデイです。

こんにちは、彩子です。
昨日は朝から一日中雨の屋久島でした。
夕方雨があがって家へ帰る途中
雲の切れ間から太陽が黄金色に光っているのが見えました。
そしてその反対側では雲が黄緑色のような不思議な色をしていました。
不思議だなぁと思って家に到着してから
そのまま尾之間(おのあいだ)の港へ散歩に出かけました。
時間はどんどん流れて太陽もどんどん沈んでいくので
空の色も刻々と変わっていきます。

はっと気づくと虹も出ていました。
空の色はオレンジ色が強まっていきます。
近くにあるグラウンドのそばを通ると大きな水たまりにも
夕焼けが映っていました。
そしてふと顔を上げると正面にはモッチョム岳があり
新緑できれいな緑色がぽこぽこと色づいています。
車で走っている途中に山をいつも眺めている風景でも
なぜか改めて見てはっとすることがあります。
そしてこういう瞬間が私はとても好きです。
c0061008_1730021.jpg


昨年、スタッフブログで「4月22日はアースデイ」という日記を書きました。
何か小さなことでも地球環境のことを思うこと。
また、考えるきっかけになる日。
私はそんな風に考えています。

屋久島にいるとすぐ近くに山も海も川もあります。
空気もきれいで星空もきれいでお水も美味しい。
そしてそれだけじゃなく私は住んでいる人たちもとても好きです。
そんな風に大好きな場所や人やものがたくさんあると
その分そのものが近く感じます。
そしてそのものを大切にしていきたいと強く思います。
それはきっと屋久島だけではなく
例えば特別な場所へ行かなくても自分の身の回りでも
感じられることではないかと思います。

地球のことを思うこと、は私にとって
自分の好きなものや大切にしたいものを思い浮かべることと
つながっていきます。

あなたは何を思い浮かべますか?
アースデイをきっかけに考えてはいかがでしょうか!
by office-manatsu | 2007-04-19 17:54 | 旧スタッフ

大林素子さんをご案内しました!

こんにちは、古賀です。

今日は屋久島は荒れ模様の天気です。4月なのに寒いですね。
最高気温は12℃です。

さて今回は、大林素子さん(元バレーボール選手)が出演される
「生活ほっとモーニング」(NHK総合,5月2日、朝8:35〜9:25放送)
のサポートをしました。

サポートしたコースは、縄文杉日帰りと白谷雲水峡の太鼓岩でした。

縄文杉のルートは、大林さん、アナウンサーの越塚さんをはじめスタッフ
の方々は、撮影ということもあり普段より早いペースで歩いたので、大変
だったと思います。そして多少のハプニングもありましたが(放送をお楽
しみに)無事に撮影を終えることができました。
c0061008_14142473.jpg

太鼓岩のほうは、大林さんが強烈な晴れ女なのか?!天候がなんとかもち
山桜と新緑がとってもきれいに見えました。(ちなみに大林さんの乗る
飛行機が屋久島を飛び立ったあと夕立が降り始めました。)

今回の取材はとにかく晴れが続き、とても良い映像が撮れたのでは?と思っています。大林さんと越塚アナもそのきれいな景色に感動していました。

4月初めの太鼓岩からの景色は、私も屋久島の景色のなかで特に好きな景色
です。みなさんも放送でぜひ観てください。

放送では山以外にも、フルーツガーデンや海中温泉の撮影などもあったようです
ので、これから屋久島に行こうと考えていらっしゃる方は是非参考にしてはいかが
でしょうか!
by office-manatsu | 2007-04-18 14:18 | 旧スタッフ

百円ガッパはこうなります!

こんにちは、あやこです。

いよいよゴールデンウィークまでもう約2週間ですね!
皆さんはどんな予定を組まれていますか?
今日は土曜日。持ち物は何がいるかしら〜♪と
鼻歌まじりにお買い物へ出かけている方も多いかもしれませんね!

今回、初めて屋久島へ来られるという方。
山へ行くには雨ガッパがいるという情報を
ガイドブックを見てもホームページを見ても
どこででも見かけるのではないかと思います。
しかも、アウトドアショップで売っているような
頑丈なものが良いと・・・。

でも、そういった頑丈なものは買うには高いので
「まぁ百円ガッパでもいいだろう!なんとかなるはず!」と
思っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

でも! 百円ガッパだとこんなことになります。
c0061008_16223494.jpg

特に縄文杉日帰りトレッキングのときは
往復22キロ、朝から夕方まで一日中歩くことになります。
歩いている内に縫い目の部分が少しずつ破けて
最終的にはその裂け目がどんどん広がっていき・・・。
c0061008_16221942.jpg


屋久島では大きな雨粒の大量の雨が降ることもあります。
そんな時に、カッパがこんな状態になっていたら
もうカッパを着ていないも同然、となります。

体が濡れてしまうと気温が低い場合は体温が下がってしまったり
体力をよけに消耗する原因にもなります。

「なんとかなるはず!」と安易な考えではなく
ぜひ安心・安全のために丈夫な雨ガッパをご用意ください。
屋久島でもレンタルをしています。

[宮之浦]ナカガワスポーツ 0997−42−0341
[安房]レンタルショップ アンデス 0997−49−7112 
    カミヤマレンタカー 0997−49−7070

また、当オフィスの「よくある質問Q&A」でも
装備に関する紹介をしていますのでご参考ください。

より楽しい森歩きのためにも要チェックです!
by office-manatsu | 2007-04-14 16:25 | 旧スタッフ

ヤクザサ帯に咲く満開の桜?!

屋久島は、数日前まで30℃程の真夏日だったのに、一転して春の寒波に見舞われました。全国的にも被害が多発したみたいですが、皆さんのところでは如何でしたか? 
そんな寒波の中、月光浴のキャンプに行ってきました。
寒波の所為でゆっくりと満月を味わうということは出来ませんでしたが、春の思わぬ風景を目にすることが出来ました。
c0061008_15464595.jpg
この画像は、春の満開の桜、ならぬ、春の落葉木の樹氷です。画像からだけでは、風変わりなヤクザサ帯に咲く満開の桜ですね。(@_@;)
ヤクシマシャクナゲの葉は、小さなエビノシッポに覆われ、春を待ち望んでようやく咲いたアセビの花も氷の中で凍えそうでした。c0061008_1692024.jpgc0061008_1694028.jpg
c0061008_16211431.jpg
二日目は、晴天の中黒味岳まで登ったのですが、春と揺り戻しの冬が同居する季節の醍醐味を味わうことができました。僕らは装備をしっかり用意していたので、楽しめましたが、5月の初めまでは、まだこんな事も起こりますので、十分ご注意下さい。
by office-manatsu | 2007-04-05 16:38 | 真津 昭夫

三寒四温

c0061008_1448893.jpg


こんにちは、ひろこです。

このところ、照葉樹林の新芽が黄緑色、黄色、赤とにぎやかです。
みどりの森の上に新しい緑が塗り替えられていく・・・。
自然のキャンパスが目に優しいです。

一昨日はとても暖かく、もう夏ではないか?!などと
思っていましたが、昨日はとても寒く、フリースを引っ張り出して
縮こまったりと、この時期、寒さと暖かさがひしめきながら
季節が移りゆくような気がしています。

まさに三寒四温ですね。

お花見シーズンですので、
寒空の中、飲み過ぎたりと体調を崩さぬように気をつけたいものです。

屋久島には、お花見をするような満開桜はないのですけれども・・・
by office-manatsu | 2007-04-04 14:49

動物天国の一日でした。

昨晩はすごい雷雨の屋久島でした。
コンポの音も聞こえず、テレビを付けても画面が変わっていくだけで
やはり音が聞こえず。雨の爆音を聞きながら日記を書いていました。
今日も朝から一日中雨が降っていますが
数日前までは雲のない快晴が続いていました。

3日前、3月30日。
島の西側に位置する西部林道へツアーに出かけました。
朝は少し曇っていたのですがお昼頃気づくと空は快晴!

この日は本当によくヤクシカ、ヤクザルに出会う一日でした。
しかもヤクシカはオス・メスが全部で15頭程、
まるで集会を開いているかのように大勢でうろうろ(?)しているのです。
しばらく観察してから場所を移動する。
数分進むとまたシカに出会う。

c0061008_15174610.jpg「あ、シカだ」
・・と思って見ていると気づくとどんどん周りから集まってくる。よく見るとそのシカの集会の頭の上ではサルが木の上で葉っぱを食べている。そんなことが何度もありました。



「今日は動物天国ですね」とお客さんと話しながら歩いていくと今度は大きなガジュマルが目の前に登場しました。
ガジュマルの根っこの中へ潜り込むとお客さんが「ゃ・・・・」と。
後ろを振り返るとそこにはサルの頭蓋骨が!こちらを見ているではありませんか!
「なんだか視線を感じると思ったんですよね・・」とお客さん。
c0061008_15181790.jpg

背筋が少しひんやりしたところでまた場所を移動すると今度は日当たりの良いところでサルが毛づくろいをしています。
一体サルはどんな表情をして毛づくろいされているのだろうと双眼鏡で見てみます。なんと気持ちの良さそうな顔!

お天気が良いこともあってすっかりあったかくなって歩いていると
次に現れたのはまたしても頭蓋骨。サルかなぁと話していると
少し先に背骨やら手足の骨があり、さらに進むと毛が・・。
骨をよく見ていると「あれっ、これは?」と
とがったかぎ爪をお客さんが発見しました。
「これは・・・・・・サルじゃない・・・・・。」
大きさや骨の形や毛のかんじからして、これは猫だろうということに。
c0061008_15225251.jpg


それまではガジュマルの根っこを見ても
すごい形だなぁと思っていたのが
なんだかそれからは急に生々しくリアルに感じられて
背筋がひんやりするかんじ、誰かに見られているような・・・。

生きている動物から骨まで、本当に動物天国の一日でした。
その翌日、西部林道でご一緒したお客さんと白谷雲水峡の登山口でお会いした時。
「昨日は本当によく動物と出会いましたね。今日はあまり見かけなかったけど」と
話していると、ふと先の木を見ると「あ、サル!」。

私たち3人が集まると動物を呼び寄せる何かが・・・・?
と、勝手に想像を膨らませて楽しんでいました。

c0061008_15184152.jpg
西部林道の森へ入るときにお客さんが「なんだかお邪魔しますという気持ちだね」と言われた一言が印象深く残っています。

これからヤクシカもヤクザルも赤ちゃんがうまれる季節。
彼らの生活の場所へ入る時はお邪魔しますという気持ちを忘れずにそっと眺めたいと思います。
by office-manatsu | 2007-04-02 15:25 | 旧スタッフ