<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

台風--大浄化 / 癖になりそうな台風禊ぎ

昨日、大型の台風4号が最接近し過ぎ去って行きましたが、屋久島では、大した被害も出ず何よりでした。
毎年、台風が来ると不謹慎ですが、ワクワクします。このワクワク感は、何なんでしょうね。
昔感じた年越しの時に感じるワクワク感と通じるモノがあるのかもしれません。
来るぞ、、来るぞ、来た。\(◎o◎)/!  みたいな。
c0061008_10452861.jpg台風の最中は、仕事も休みになり、予定していない空白の時間が取れるので、毎回何をしようかと考えます。定番は、読書。昼寝。停電でなければ、見てないDVDの鑑賞。ろうそくを立てての麻雀大会等々です。
今回は、何となくからだが重たい感じがしたので、寝起きから軽いストレッチ、マッサージ、ヨガ?等、ボディーワークをして、からだの調子をチェックしてみました。

日頃も仕事柄、からだのケアーはやっているつもりですが、この日は何となく特に念入りに行いました。一ヶ月前に痛めた尾骨の痛みもまだ完治していないことにも気づきました。
c0061008_1046130.jpg
それで、すこしからだが汗ばんだので、シャワーを浴びたくなったのですが、私の家は、風呂が母屋と離れているので、暴風雨の中、外へでなければなりません。

エェ〜イ!!  こうなれば、暴風雨の中での天然シャワーです。

初めての経験でしたが、なかなか癖になりそうな台風禊ぎでした。
by office-manatsu | 2007-07-15 10:46 | 真津 昭夫

続く雷雨・・・

こんにちは、彩子です。
昨日は一日曇っていたのですが明日から天気が崩れそうだからなぁと思って
沢へ泳ぎに行きました。降り続く雨で普段より増水していたので
泳ぐというよりは水につかる、といったところでしょうか。
それでも冷たい水に入ると気持ちよくてシャキッ!とします。
今思うとやっぱり昨日沢へ行ってよかった・・・。

なぜかというと今日は朝から雨、雨、雨・・・・。そして雷。
停電するような気がしていたのですがまだ大丈夫かな、と思っていたその時!
大きな雷の音と共にバチッ!とコンセントのさし口から火花が散って
停電しました。私は雷の音が嫌いではなく、どちらかというと好きな方ですが
さすがにその時は怖くなって独り言も多くなっていました。

その後、近所のガソリンスタンドに行って話していたら
「さっきの雷はあそこに落ちたんだよ」と、近くの電信柱を指して
言われました・・・。こ、こわっ!!!

梅雨がもうすぐ明けるかなぁと思っていたら今度は台風が近付いてきています。
14日頃に近付くのではないかと予想されていますが、
天気予報では普段あまり見かけないこんなマークが。

c0061008_15132764.jpgc0061008_15154795.jpg
※7/14のところを見てください。
「暴風雨」の木のマーク、大雨の傘のマーク。

これから屋久島へ来られる方、屋久島を出られる方。
飛行機や船が欠航にならないか、要チェックです!
そしてこんな大雨の時は100円ガッパはすぐに使い物にならなくなります。
しっかりとした装備でいらしてくださいね!

それから屋久島ではこんな雷雨の時、よく停電になります。
その際は大変ご迷惑をおかけしますが電話・インターネットでのお問い合わせの対応が
出来なくなったり遅れることがありますのでご了承ください。

これでこそ屋久島!というほどの大雨。水、水、水・・・・。
そんな屋久島も楽しいですよ。
by office-manatsu | 2007-07-11 15:23 | 旧スタッフ

手長えび捕りに行ってきました

こんにちは、古賀です。
屋久島はまだしっかり梅雨空です。

先日その梅雨空にめげずに、手長えびをとりに行ってきました。
網を準備し、エサはお弁当の残りのサバを使用。

エサをおいてしばらくすると、ヘッドランプの光できらきら
と光るえびの目がぽつぽつ見えてきました。

さっそく捕りはじめるのですが、大物はやはり俊敏で、
なかなか捕ることができない! 大きくなれただけあって
なかなかあなどれないのです。ただし僕の腕も未熟だった!

でも悪戦苦闘しているうちに中型の手長えびとスジエビ、ヨシノボリ
などが捕れました。

c0061008_15291031.jpg


捕ったえびたちは素揚げにして、茶素麺と美味しく食べました。
小さくても味わいがあってえびたちに一同感謝しました。
by office-manatsu | 2007-07-08 15:34 | 旧スタッフ

ヤクスギランドの名称見直しについて

数ヶ月前、ヤクスギランドの休憩所&おみやげ売り場”森泉”に、このような「ヤクスギランドの名称見直しについてのアンケート調査」のチラシが置いてありました。
それから、忙しさにかまけ、放ったらかしにしていたのですが、十数年ほど前からこの事に関しては、気になっていたことなので、ちょっと遅くなりましたが、私見をまとめてみます。
c0061008_16542174.jpg

観光客の方から「ヤクスギランドって遊園地みたいな所かと思って期待せず行ったら、とても良いところでした。」といった感想を以前から良く聞いていました。
観光客の方は、ヤクスギランドという名称に少なからず違和感を感じていらっしゃるのですが、地元では、もうランドの名称で定着しているところがあります。なので、地元では、今更なぜランドの名前を変えるの?と言った意見を多く聞きます。
改めてランド(land)で調べると「土地」という意味もあるのですが、この土地は、農地や人の所有物としての土地なので、やはり、自然林には馴染みにくい言葉なのかもしれません。

では、名称見直しをするとなると、どんな名前が良いのでしょうか?
ちなみにヤクスギランドと対比される場所として白谷雲水峡があります。ヤクスギランドは、屋久杉の巨樹の森。白谷雲水峡は、苔の森と評されます。
白谷雲水峡は、名実共に定着したピッタリの名称だと思います。

またまた、ちなみにヤクスギランドは、外国人向けにyakushima natural forest arakawa site
白谷雲水峡は、yakushima natural forest shiratani siteと言うみたいです。
natural forest(自然林)、natural forest park(森林公園)あたりは、なんとなく近いかなぁと思えるのですが、、。

私的結論として、荒川屋久杉森林公園(arakawa yakusugi natural forest park)では、如何でしょうか? 白谷と対比して荒川。ランドからパークへといったところですか?!
いろんな所で、この事についての議論が盛んになると良いですね。
by office-manatsu | 2007-07-03 17:01 | 真津 昭夫

がんばれ!必ず救助される

こんにちは、ひろこです。

かなり前ですが、浜での拾い物。

プラスチック容器がビニールテープで封をされていた。
ずっしりと重い。

開けてみる・・・
c0061008_1459325.jpg


・・・固形ビスケット。
なかにはA5サイズの紙が小さく折り畳まれて入っていた。
固形ビスケットは密封されてるけど、
紙は全く防水でもなんでもなく、
濡れていた。
破らないようにそーっと開けてみると・・・
c0061008_1535022.jpg


「頑張れ!必ず救助される」
という字。

遭難もしくは漂流してしまった時用の
非常食らしい・・・

てことは、この非常食が浜に打ち上がっているってことは。。。
この船は・・・沈んでしまったのか?!

とかいろいろ考えてしまう。

まだ開けていない固形ビスケット。
かなり高カロリーなんでしょうけれども。
今度食べてみよっと。
by office-manatsu | 2007-07-01 15:11