<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10月をもって退職します。

こんにちは、ひろこです。

『月日は百代の過客にして、 行き交う年も叉旅人なり・・・』

奥の細道の序文が
ぐっとくるこの季節です。
二十四節季では、「霜降(そうこう)」
霜が降り、葉が紅葉する時期。

今から3年前の秋、ちょうど今時期のように、
サキシマフヨウが島をピンクに染めているころ、
私は北国からこの島へ移りました。

あれから3年という長いようで、短いような、そんな時間この島で暮らし、
沢山の自然と出会い、沢山の人々と出会い、巡る季節で沢山の物から
沢山のことを学ばせていただきました。

思うことあり、明日のツアーを最後にオフィスまなつでのフィールドの仕事は
最後になりました。10月いっぱいで退職させていただきます。
年内には渡濠します。1年ほどむこうで見聞を広げていきたいと考えています。

私はこの島にまだ3年しか暮らしていないけれど、
ここは私のふるさとと感じるようになりました。

四季、森の中に入り、移ろいゆく自然の神秘にこころ奪われ、
いつしかなつかしいという感覚にたどり着きました。

『なにごとのおわしますかは知らねども、かたじけなさに涙こぼるる』

西行が熊野で歌った歌とされていますが、
自然の中になにかわからないけれども、ありがたく、崇高な存在に
涙がこぼれるというような歌です。
この島が私に見せてくれた風景もこのような情景がたくさんありました。

私はここで個を越えた、なにか人類がかつて森と共に在ったときのことを
思い出していたのではないかーー

そんな気がしました。

だからこの島は、私にとってホームであるように、
みんなのホームであるのだと思います。

この感覚をむこうでも忘れずに、いたいです。

今までご縁のあった方々、私のツアーに参加していただいた方々、
島でお世話になった方々、オフィスのみんな、ガイドの友人知人達、
そして全てをとりまくこの島に出合え、その中にいれたことを
感謝します。

また一年後、戻ってくる予定でいますので、
その時はみなさんご指導よろしくお願いいたします。

それぞれの旅の途上でまたお会いできることを祈りつつ・・・

ありがとう
ございました!!!
c0061008_1645884.jpg












←三年前、初めて行った縄文杉
・・・筋肉痛がすごかったな^^;
なつかしい思い出です。
by office-manatsu | 2007-10-26 16:49

明日は満月!

こんにちは、彩子です。
最近夕暮れになって空を見上げると
まん丸に近いお月様がぴかぴかに光って浮かんでいます。
明日は満月です。

屋久島へ来てから驚いたことのひとつに
『月明かり』がありました。

満月近かったその日、友達と一緒に山の向こうから出てくる月を
待ったことがありました。そうするとまるで誰かが向こう側から
ライトを当てているかのような、すごい光が見えてきたのです。
仏様が出てきたのかと思うくらい
「ピカーーーーッッッ」という音が聞こえてきそうなくらい
眩しくて衝撃的でした。

電気がなくても月明かりだけで真っ暗な道を歩けるし
月の明かりが海にうつって輝いているし
その後も衝撃の余韻を楽しみながら夜を過ごしたのです。

明日は残念ながら天気予報は雨マーク。
でも今日は今のところお天気が良さそうなので
きっときれいな月が見えるでしょう。

普段、あまり空を見上げることがない方も
帰り道にちょっと月を探してみてください。
山の向こうに、住宅街に、ビルの隙間に、・・・。
きっとどこかでお月様と目が合うと思いますよ!
by office-manatsu | 2007-10-25 16:53 | 旧スタッフ

思いがけない出費-¥45000

随分と涼しくなってきてますます秋らしくなってきましたね。
先日のテレビでは蔵王が放映されていて
見事な紅葉が見られました。
皆さんはどんな秋を過ごしていますか?

私はここ数日、またしてもパソコンの調子が悪く
起動したりしなかったり、使っている途中に変な音がしたり・・。

今年に入ってから数回調子が悪くなり「パソコンからの忠告」「ついに・・」
でもなんとか動いてくれていたので大丈夫かなぁと思っていたら。
ついに画面にクエスチョンマークが点滅するようになり
初期化することも出来ず修理に出すことになりました。

修理費のことを特に考えていなかったのですが
な、な、なんと!!¥45,000・・・・!!!
ヨンマンゴセンエン・・・。
(O_O)(O_O)(O_O)

京都と屋久島を往復出来るなー・・・とか
いろんなことが頭を駆けめぐりましたが
どうしようもない・・。

ちょうど先日たくさん切手を買ったところだったので
しばらくはパソコンのない生活を楽しもうと思います。

・・・とは言ってもまだ諦めきれないヨンマンゴセンエン。。。
by office-manatsu | 2007-10-13 14:34 | 旧スタッフ

時間

こんにちは、ひろこです。

先月の満月、月光浴のツアーに行ってきました。
心配していた天気も嘘のように夜は晴れ、
まあるい月が暗闇から浮かび上がってきて、
その夜はずっと月に照らされながら眠る事ができました。

夜、空を見上げると天気が良い日は月だったり星だったりが
見えるわけですが、ふと今見ている星たちのこの光は、
いつの光なんだろう?と思います。
すでに失われた時の光を今私が見ている不思議に想いを寄せたりするわけです。

そう考えると、「時」というものにすごく敏感になる自分がいます。

みんな共通に流れている「時」ですが、
時の流れが
岩や森や人や動物では違うのでしょうね。

人間の生の短さを、森が教えてくれた・・・
だから私という存在は
「何を求め、今をどう生きるか」
ということをしっかり考えなくてはいけないのだと思いました。

そんなことを山の中で青く光る月の下、
考えていました。

c0061008_9444210.jpg
c0061008_945151.jpg

写真はツアー中に見つけた倒れたヤクスギの一部と生きているヤクスギ
by office-manatsu | 2007-10-08 09:48

アオツリバナの実が揺れています。

いつの間にかもう10月。

ツアーで毎年同じ道を歩いていても
その年によって目がいくところが違ったりします。
今年はなぜかアオツリバナによく目がいきます。

5月。マッチ棒の先のような小さくて丸い蕾が付き始め
いつ開くかなぁ、いつかなぁ、と毎回楽しみに蕾を見ていました。
釣り糸に吊り下がるようにして付いている小さな蕾。

それがポンッと開き赤紫色のきれいな花が咲きました。
トロッコ道を歩いていると時々上を見上げると
花が揺れていました。
次第に花が散っていき今度はトロッコ道で下を見て歩いていると
足下に咲き終えた花が落ちていました。

花が終わってしまって淋しいなと思っていると
しばらくすると今度は少しずつ実が付き始めました。
実は少しずつ少しずつ膨らんでいき
とうとう裂け目が見られるようになりました。
もうあと少し。パンパンに膨らんだ実がいくつも付いています。
この実がはじけると中から目を引くオレンジ色の種が出てきます。

所々ではもう時季を迎えた実がはじけて
種をぶらさげています。

きっとまたこの実がどんどんはじけていくのを見て
そして少しずつ種が落ちていくのを見届けて・・・。
そうしてまた来年、蕾が付くのを待つのだろうなと思います。

カレンダーがなくても時計がなくても
ちゃんと蕾を付ける時、花を咲かせる時、実を付ける時、
その時季を植物は知っているのですね。
山道を歩いていると巡り巡っていく季節を感じる何かが
いつもどこかから飛び込んできます。
c0061008_1631651.jpg

by office-manatsu | 2007-10-05 16:03 | 旧スタッフ

今日は、誕生日なんです

こんにちは、古賀です。

今日は、実は33歳の誕生日です(もうおやじですかね)。30歳をこすと誕生日も忘れそうになるんですが、今日は家でゆっくりと誕生日を過ごそうと思ってます(ケーキが楽しみ)。みなさんは30歳をこしたあとはどんな誕生日をおくっていますか?

誕生日っていうと生まれた日なんですが、私のところの子供もあと3ヶ月で生まれる予定です。予定日は1月1日。
本当に1月1日だと誕生日と正月が重なってかわいそうだよとか、周りに言われています。でも誕生日はちゃんと祝いたいですね、やっぱり。

あと先日、家の姉にも子供が授かったという連絡を受けました。めでたいこと続きで大忙しになりそうな古賀家です。

いろいろありますが、今年もあっというまに秋です。秋の夜長はいろいろなことを考えてしまいます。今日は自分の小さい頃でも思い出してみようかなと思っています。
誕生日のプレゼントをぜひという方は受け付けていまーす。では。

c0061008_17544755.jpg

by office-manatsu | 2007-10-02 17:58 | 旧スタッフ