<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

貴重な時間。貴重な体験。

屋久島の南、湯泊(ゆどまり)という集落に
”杜の家”というアロマとハンモックのお店があります。

3年前の秋。ちょうど今頃だったのか、初めて遊びに行きました。
そこには「おじじ」と「せっちゃん」という
暖かい雰囲気のふたりがいて出迎えてくれました。
その時、おじじが家の奥の沢沿いにある木彫りのふくろうのところへ案内してくれて
なぜかそのふくろうに出会って胸がいっぱいになり
帰り道は車で友達とふたり涙しました。
今でも覚えている、そんな印象深いふたりとの出会い。
c0061008_14501992.jpg

あれから3年。
杜の家へ遊びに行くといつも何かご馳走してくれたり
最近ではせっちゃんの作るお菓子やパンをよくいただいていました。
おでんをご馳走になりに行ったらお鍋3個分のおでんが用意してあったり!
食べ過ぎて調子が悪くなったり・・・(笑)
美味しいご飯屋さんや秋になって新そばが入ったら
おそば屋さんへ行こうと約束して楽しみにしていました。
先日ブログで紹介した卵屋さんのオムライスへも
おじじは毎週通っていて常連さんでした。
一見怖そうな雰囲気や存在感のあるおじじですが
笑うととてもかわいらしく、自慢の焼き芋を
「うまいぞ」と言っていつも焼いてくれました。

一ヶ月前の10月26日満月の日は宮之浦でもり祭りが行われ
どのイベントにも必ず参加していたおじじも来ていました。
久しぶりに会ったことをとても喜んでくれて
「せっちゃんのロールケーキを食べに来い!」と
元気なとびきりの笑顔で言ってくれました。

そして、それがおじじと話した最後の言葉になりました。

翌日の午前中、おじじが倒れたとせっちゃんから連絡があり
急いで病院へと向かいました。夜中に一度心肺停止があったようで
それからずっと意識はなく集中治療室に入っていました。

それから数日間、仕事を休ませてもらい
せっちゃんと病院で待ちました。
ただただ祈って待つばかりでした。
聴覚はあるだろうからよく話しかけるといいよ、と友達に教えてもらい
たくさん、いろんな話をしたり歌を唄いました。
きっと今少しずつおじじのペースでゆっくり歩いて
私たちの方へ戻ってきている、あと少し。がんばって。
おそば屋さんへも行ってないし
約束していた居酒屋さんにも行ってない。
まだまだたくさん楽しいことをしようよ、と。

時々おじじの目からは涙がこぼれ落ちました。
きっと声は届いている。祈りは届いている。
そう信じて祈りました。
あんなに集中して祈ったことは初めてだったと思います。


でも、31日の早朝におじじは旅立ちました。
「なぜ?」と始めは信じたくなくて、
祈ったのに届かなかった、おじじは私たちのところへ戻ってくることを
選ばなかった・・・・と認めたくありませんでした。
でも、せっちゃんも一緒にいた友達も
旅立つことをおじじが選択したこと、体はなくても魂はここにあること。
おじじはこれからずっと私たちと共にここにいること・・。
少しずつかみしめて、お通夜もお葬式も笑顔で迎えました。
c0061008_14473118.jpg
きっと笑顔でいることを誰よりもおじじが一番に望んでいたのだろうと思います。
式には若い人から高齢の方まで多くの人が来てくれました。おじじの好きなものを飾り話をして歌を唄って・・。
知っているおじじ、知らなかったおじじ。
いろんな顔が見えるようでした。


・・あっという間に時は経ちあれからもう一ヶ月です。
今月も満月はきれいに輝いていました。

お葬式から二週間後、ナイトハイクの帰り道
道に何か動くものがいる・・・と思って車を近づけるとふくろうでした。
飛びだったもののすぐ近くの木に止まりそこからずっと動かずに
こちらをじっと見ていました。屋久島でふくろうを見たのは初めてで
あぁきっとおじじだ、となぜか自然にそう思いました。

きっとこれからもずっとおじじは杜の家にいて
せっちゃんや私たちを見守っていてくれている。
とても貴重な時間を過ごした日々でした。
ありがとう、おじじ。
c0061008_14513170.jpg

by office-manatsu | 2007-11-29 14:57 | 旧スタッフ

葉っぱの足音

11月の中旬だったでしょうか、急にぐんと冷え込んできましたね。
各地では今年は紅葉が遅い、色づいてもすぐ終わってしまう、と聞きます。
でも屋久島では台風が少なかった為葉っぱが多く残っているからか
例年よりも多いような気がします。

c0061008_1550023.jpg
c0061008_15523883.jpg

トロッコ道や山道を歩いていると時々カサリ・・パサリ・・・ という音が。その度、鹿かと思って音の方を見るのですが何もいません。

あぁ葉っぱが落ちる音なのか、と気付きました。

はら〜り はら〜り となめらかに揺れて落ちた後木の上、土の上に着地する葉っぱの足音だったのです。


いつもより少し賑やかな森の中です。

c0061008_1551612.jpg




c0061008_15513292.jpg





ドライフラワーをちりばめたような赤いじゅうたん
















こちらは黄色のじゅうたん


c0061008_15515625.jpg
アオツリバナの紅葉は花が咲いているようです。


c0061008_15522391.jpg

はらり。
by office-manatsu | 2007-11-28 16:00 | 旧スタッフ

原生の森の俗化が起こっている。

流木や落ち葉などの自然素材を使って、何がしかのもの作りをすることを「ネイチャーアート」と呼びます。
c0061008_1749761.jpg

今年の夏頃から登山者の多い縄文と白谷のコース脇に画像のような人面ネイチャーアート作品が出没するようになりました。
毎回少しずつ変化しているので、そこを通る度に何かホンワカした気分になったりもしました。
c0061008_17504317.jpg

コンピューターが普及しはじめた十数年前、メールに画像を添付して送り、送られた人がその画像に少し手を入れ、又違う人に送るといったメールアートが行われたことがありましたが、このネイチャーアート作品もいろんな人がコラボレーションしながら変化するアート作品?となっています。
c0061008_17514328.jpg

でも、屋久島の原生林の中でこのようなものを恒常的に目にすると少し問題は複雑です。

原生の森の俗化が起こっているような、只でさえ人が増えてきて人気が漂うようになった原生の森にいつも人の気配が張り付いてしているようでイヤな気にもなります。
このような行為が少しずつ増えているようで気になっています。
かけがえのない屋久杉の原生の森にあまり恒常的に人の関与を加えるこのような行為は、慎んだほうが良いと思いますが、皆さんは、どう思われますか?
c0061008_18162518.jpg

by office-manatsu | 2007-11-22 18:02 | 真津 昭夫

卵屋さんのオムライス、来月で閉店です。

こんにちは、彩子です。
ここ数日でぐんと寒くなりましたね。
屋久島も朝晩はずいぶんと冷え込みます。

当オフィスは島の南、小島という集落にありますが
その近くに【TIME】という喫茶店があります。

そしてそこの毎週木曜日は自然広場という卵屋さんの
卵を使ったオムライス、親子丼が食べられる
【TIME 地鶏日和】になります。

何度か行ったことがあるのですがそこのプリンがなんとも
濃厚でとっても美味しい!のです。
私は今回はオムハヤシライスを食べましたが卵がふわっとしていて
美味しかったです。ご飯もたっぷりでボリューム満天でした。

c0061008_14515085.jpg

       ●とろとろオムハヤシライス

c0061008_14522317.jpg

       ●ふわふわ親子丼

私の友達はこのお店の大ファンで毎週木曜日通っていました。
でも残念なことに来月12月13日でお店を閉められるそうです。
ということはお店が開くのは後4回。

行きそびれている方、これを逃すと大変ですよ!

時間は11:30~14:00。
限定メニューがあるので早めに行くことをお勧めします。

狭いケージに閉じこめられて卵を産むケージ飼いではなく、
元気に走り回ることの出来る平飼いで育てられた鶏たちの卵もお勧めです。
私は最近注文を始めましたが新しい卵が来たときは
毎回卵がけご飯にして食べます。

お店が閉まる前にもう一度行きたいなぁ。
今度は何を頂こうか・・・・。
by office-manatsu | 2007-11-21 14:54 | 旧スタッフ

ひとつだけ実がなりました。

こんにちは、彩子です。
「いつの間にかもう10月・・」なんて思っている内に
もう11月です。今年ももう後2ヶ月なんですね。

今年の春に蒔いたオクラやきゅうり、トマトの種。
時々途中経過を報告していたのですがこれを最後に
その後をお知らせしていませんでした。
・・・というのも今残っているのはオクラとトマト、
そのふたつだけになってしまったのです。
オクラは虫に葉っぱを食べられながらもその後も元気よく
たくさんの実を付けていました。

今年はこれで終わりだなぁと思っていた先月頃・・・
ひとつだけトマトの実が大きくなり始めていたのを発見しました。
どれくらい大きくなるだろうか、いつも待ちすぎて収穫時期を逃して
食べれなくなることがあるからもう採った方がいいのだろうか・・・・と
考えていたのですが、しばらーく青かったのが
少しずつ少しずつ赤くなってきたのです!

そして今朝見ると真っ赤になっていました。
これは、もういいだろう!と思い、まずは写真を撮って
そしてわくわくしながらハサミでパチン!と切りました。

c0061008_152799.jpg


なんだか食べるのがもったいない・・・、けれど
今晩頂こうと思います。
あぁ、楽しみ!

どんな味だったかはまた後日ご報告します。
by office-manatsu | 2007-11-03 15:12 | 旧スタッフ