<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コハウチワカエデを見守って

こんにちは、古賀です。
もう少しでゴールデンウィークですね。みなさんはどんなご予定を立てていますか?
私はもちろん仕事です。

ところで昨年、GX100というコンパクトデジカメを購入したということを、このBLOG中でも書きましたが、購入して一年、今では使い方をしっかりマスターしています。

GX100というカメラはコンパクトデジカメでは珍しく、ピントをマニュアルで合わすことができるので、マクロ撮影がしやすく小さな植物を撮るにはぴったりのカメラです。

そこでGX100の性能を活かそうと思いまして、前々から気にして見守っていた一本の小さなコハウチワカエデを、撮影することに現在はまっています。

c0061008_17382371.jpg

      秋が終わり、葉っぱが落ちた状態。12月18日撮影

c0061008_17384655.jpg

      雪が積もり寒さに耐える。2月6日撮影

c0061008_17391197.jpg

      新芽がすこし出始めた! 4月16日撮影

c0061008_17394252.jpg

      もう少しで葉がでてくる、がんばれ!! 4月21日撮影

現在はここまで撮影しています。明日またこのコハウチワカエデに会う予定(なにげに楽しみ)なので撮影してきます。

また撮りためましたらBLOGで紹介しまーす。
by office-manatsu | 2008-04-24 18:00 | 旧スタッフ

4年が経って

こんにちは、あやこです。

先週はいまいちお天気がぱっとせずどんよりとした曇り空が続き、
排水溝から水が溢れ出たり、ワイパーを最速にしても
前が見えずにゆっくり車を走らせた「豪雨」の日もありました。

ようやく3日ほど前からひさーしぶりの青空になり
気持ちもぱっと、晴れやかな気分になっているところです。
洗濯物も布団もお天気の良い中外に出ていると
気持ちよさそうに見えます。

山肌がきれいに彩る新緑の季節。
この季節を迎えるのも今年で5回目です。
先月の3月で屋久島へ来てから4年が経ちました。
いつの間にやら、気付いたらもう4年が経った!という感じです。


そんな中。大学時代の友人がこの春に屋久島へ越してきました。
それじゃあ家を探さなくては!と4月に入ってから
仕事のない日はあちこち知り合いのところへ行って
家ないですか、情報ないですか・・と走り回りました。

「この情報ならこの人が知っているかも」
「これはあの人に聞いてみると何か分かるかも」
・・・という風に「この人」「あの人」と、訪ねる人が増えたこと
4年も住んでいれば当たり前かもしれないけれど
それが嬉しくなりました。

何かを必要とするとき、都会ではそれが「お金」で手に入るけど
屋久島では「人」を介して得ることがとても多いような気がします。

例えば今回の家探しも不動産やさんへ行ってもほとんど空き家はなく
人伝いに情報を得ていくしかありません。
屋久島には売っていない何か欲しい物がある時、
屋久島には売ってないな・・と思っていても
誰かがそれを持っていて、それが手に入ることもあります。
たまたま隣で座っていたおばさんが話を聞いていて
そこから情報を得ることもあります。


屋久島に住んで4年と話すと、住みやすいか、と聞かれます。
京都と比べると夏は京都ほど蒸し暑くなく海も川もすぐ近くに
あって涼めるし、冬は京都ほど寒くなく過ごせる、と答えます。

でも私が屋久島で過ごして楽しいなと思うのは自然的な理由だけではなく
周りにいる人との関係や距離の取り方、付き合い方など
自分にとってとても必要だと思うことが身近にあるからだと思います。

4年経って分かること。
まだ分からないこと。

『初心忘るべからず』

新しい気持ちを忘れずにこれからも頑張っていこうと思います。


先日、白谷雲水峡のツアーで初めて見たくもの巣に出た虹
c0061008_176976.jpg

by office-manatsu | 2008-04-21 17:24 | 旧スタッフ

ささやかな抗議-「free tibet」

1959年、中国軍の侵攻に対してチベットの人たちがラサで大規模な抗議行動を起こした記念日(3月10日)に行われたチベット支配に対する抗議デモは、ご存じのように大きな犠牲を伴う暴動となり、今や北京オリンピックを前に国際政治問題化しつつあります。

長年のチベットの人々への人権、宗教弾圧、文化破壊を続けてきた中国に対して、ようやく多くの世界の人たちの目が注がれています。
c0061008_19231276.jpg

これを契機にチベットへの抑圧が収まり、ダライ・ラマ法王との対話が持たれ、チベットの完全自治権が得られることを切に祈ってやみません。
c0061008_192332100.jpg

ささやかな抗議として以前インド土産で買っていた「free tibet」ステッカーを車に貼ることにしました。まだ在庫がありますので、賛同いただける方がいらっしゃったらお配りできます。 お声をおかけ下さい。
by office-manatsu | 2008-04-14 19:30 | 真津 昭夫

syouさんの今日の料理

c0061008_17243549.jpg

手前味噌の話になりますが、オフィスの陰のフィクサーで、お弁当やキャンプ食料の手配師orウチの上さん、syouさんのブログ(syouさんの今日の料理)が最近ちょっとホットです。

数年前までコンピューター嫌いで触ろうともしなかったし、今年の初めまでキーボードもろくに打てなかった人とは思えない変身ぶりです。

syouさんのおいしそうな食べ物とレシピ、エッセーをどうぞお楽しみ下さい。--少しプレッシャーを掛けてみました。(^。^)

で、今日のごはんは、何じゃろな〜。♯?♭
c0061008_17251437.jpg

by office-manatsu | 2008-04-08 17:35 | 真津 昭夫

和菓子色の季節

c0061008_17555154.jpg

こんにちは、彩子です。
新芽が開くのはまだかなまだかな・・と思っていたら、
気付くとあっという間にぐんぐんどんどんきれいな鮮やかな
新緑の色合いに変わってきています。
白谷雲水峡へ向かう途中ではヤマザクラやサクラツツジがぽつぽつと
咲いて楽しませてくれます。

数年前、この季節に山の色合いを見て「和菓子みたいだね」と
友達と話したことがありました。それを真津さんに言うと
「”和菓子”っていう表現はあまりしないよね・・」と言われたり・・・。
そんなことを思いだし、だけどやっぱり今年もこの色合いを見たときに
和菓子みたい・・・とこころの中で思いました。

小さい頃、お父さんが時々和菓子のおみやげを買ってきてくれることが
ありました。その箱を開けた時のきれいな彩りが今の山肌の鮮やかな
緑色や桃色にどこか似ているような気がするのです。
「どれを食べようかな・・・」とわくわくしながら和菓子を見て
それを選ぶ楽しみ。
そのわくわくする気持ちも似ているのかもしれません。
c0061008_1821613.jpg

そんなわくわくする気持ちの中。
屋久島の木々を使って雑貨を作られている工房FLOWERSさん
立ち寄った日がありました。
お母さんが誕生日だったので何か贈り物をしようと思って寄ったのですが
私自身もなにか欲しくなって、結局ヤマザクラのペンダントを
買いました。普段はあまりペンダントなどしないのですが
ちょっと気分転換に。

付けていると、少し遠くに咲いているヤマザクラも近くに感じるような
不思議なかんじがします。

なにか新しいことを始めたり、なにかいつもと変えてみたり、
そんな願望がふつふつと沸いてくる季節です。
by office-manatsu | 2008-04-05 17:23 | 旧スタッフ

愛こそはすべて- All You Need Is Loveです。

c0061008_6532010.jpg

先日、HY(エイチワイ。沖縄のバンド)の新曲(青い地球-ほし)プロモーションビデオの撮影がありました。
私は、このバンドの事は全然知らなかったのですが、撮影中、3日間、新曲を聞き続けていたので、ちょっと気になるフレーズがありました。

「手を繋ぎ合い、悲しみ合い、分かち合い、その全てが愛。」

仏教の教えによると「固有の独立した存在はなく、すべては縁起(関係性)で成り立っている。」と説いています。
自然界もすべからくそうです。

以前、友達の離婚の時、「愛は関係性だ!」と強く感じたことがありました。
そうです。「手を繋ぎ合い、悲しみ合い、分かち合い、その全てが愛。」
すべては、愛によって成り立っているのでしょう。

ちょっと照れくさいですが、愛こそはすべて- All You Need Is Loveです。
by office-manatsu | 2008-04-01 06:57 | 真津 昭夫