<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

急流でのレスキュー講習を受けてきました!

こんにちは、古賀です。
先日まで熊本の球磨村に行ってきました。

なぜ行ったかというと、急流でのレスキュー講座が開催されることになっ
たからで、講座はレスキュー3・ジャパン(http://www.srs-j.co.jp/)主催
のもので以前から受けたいと思っていました。

初日は座学、2日目から実技になりました。
朝8:00amからロープの結び方の試験、エイトノット系列の結び各種とそ
の他いくつかの結びをなんとか制限時間以内に結ぶことができました。
ちなみに下の結びはダブルフィッシャーマンズノット。
c0061008_1550158.jpg

午後からはいよいよ万江川での実技、いきなり流れを横断する泳ぎの練習
コツをつかむまで必死で泳いでいたので息があがり、川の写真を撮る余裕
はまったくありませんでした。こんなんで明日の実技確認試験は大丈夫な
のかと不安。

川での実技終了後、ロープワークの試験でした。
3分以内にシステムを組むという内容で苦戦しましたが、なんとかクリア
ー!終了したのは夜9時でした。
待ってくれたメンバーのみなさんありがとうございました。
下の写真はインストラクターの方、ラフティング会社ランドアース(http://www.landearth.co.jp/)の代表の方です。
顔が写ってなくてすいません!sigeさん!
c0061008_15593911.jpg

最終日は、泳ぎの確認なんとかイメージどうりに泳げました。
その後は、ボートを使ってのレスキューなど実践的なものを次々に行いま
した。最後の実技の時は、メンバー5人の連携がばっちりで、インストラ
クターの方が「このメンバーで球磨川本流を使って講習したかったね」と
言われたときはうれしかったです。

今回はインストラクターの方々、メンバーの方々に大変お世話になりまし
た。ありがとうございました。
足りなかった所を夏に向けて鍛えねばと思いました。
by office-manatsu | 2008-06-26 16:14 | 旧スタッフ

今年の梅雨はよく降ります。

今年の梅雨は本当によーく雨が降ります。
私の雨女のせいではないはず・・・。

先日、6/16の縄文杉のツアーでは
朝から濃い霧で車を走らせて登山口へ向かう途中も先は真っ白。
トロッコ道を歩いていても、その先は白くて橋の先がないようです。
まるでどこか違う世界とつながっているような、
夢の中を歩いているような、そんな不思議な気持ちになります。

もうほとんどトロッコ道を歩き終える頃、ゴロゴロ・・・と雷の音が。
すると、なんと目の前で「バチッ!」といって火花が散りました!!
そして、2,3秒した後に後ろの方でゴログワラガッシャン!!!という
雷の落ちた音が・・・・。

その後、とりあえずトロッコ道の終点まで行き
様子を見ながら山道を歩き進めて行きました。
でも、雷の大合奏は鳴りやまず、ウィルソン株に到着した頃には
大雨も加わって大合奏に大合唱の状態となりました。

翁杉のところの、普段は小さな沢も濁流になり少しずつ
増水してきていた為その日はウィルソン株で引き返すことに。
お客さんも残念そうでしたが、また次回、安全な時に登りましょう!

帰り道では、いろんな沢が普段とは違う風景に。
増水、増水、増水・・・・・。
カメラを忘れてしまってお伝え出来ないのが残念ですが・・・。

これだけ降ると、どこかで土砂崩れが起こりやしないかと心配です。
どうか、被害なく梅雨を越せますように。


c0061008_12334281.jpg
  雨の日はどこにも行けないから昼寝するに限るにゃ〜(by.あんこ)
by office-manatsu | 2008-06-18 12:37 | 旧スタッフ

プリプリきのこ 梅雨の屋久島

こんにちは、古賀です。
今日は梅雨の時期には貴重な晴れ間です。
洗濯物が乾くので助かります。

雨が多い梅雨の屋久島ですが、ツアーで森を歩くと雨の多い時期ならでは
の楽しみがあります。
その楽しみとは、プリプリとしたキノコに出会えることです。
とりあえず先日出会ったキノコの画像です。
c0061008_1534379.jpg

          6月12 ニカワハリタケ

ハートの形にも見えますね。試したことはないですが、本によると蜜豆に
いれるとあうらしいです。

お次は、まず小さめに写っている画像です。
c0061008_15215619.jpg

         6月12日 キュウバンタケの仲間

キノコの傘の直径は0.5cmぐらい、高さは1cmぐらいでした。小さいキノコです。

それを拡大してみると、
c0061008_15341671.jpg


小さいキノコが別のものに見えてくる気がします。透き通った雰囲気が
キノコ好きにはたまらないはずです。

梅雨の時期は、水を含んでプリプリなキノコが視界に入ったらまじまじと
観察してしまいます。
みなさんも屋久島でキノコをじっくり見てみませんか!
by office-manatsu | 2008-06-13 15:35 | 旧スタッフ

てるてる坊主のテルボンちゃん

昨日テレビを付けていたらとても衝撃的なニュースが報道されました。
秋葉原での殺傷事件です。

被害者の名前が読まれる時、思わず緊張が走りました。
知っている名前だったら・・・・・・。
友達、親戚、これまでに出会ったお客さん、・・・・・。
可能性はなくはありません。

まったく、信じられない事件でした。なぜ、どうして。
まったく、本当に、信じられない、信じたくない出来事です。
続けてニュースを見ていたら気分が悪くなってきて
見ていられずテレビを消してしまいました。

被害者の方の家族は、友達は、どんな気持ちでしょうか。
悲しすぎる出来事です。


・・・屋久島は今日は朝から大雨です。
私はずっと自分は晴れ女だと思っていたのですが、
今年に入ってからどうもおかしい・・・雨ばかりなのです。
特に一泊二日のキャンプでは二日間の内どちらかは
必ず降る、と言ってもいいくらい・・・。

山へ行くと周りのガイドさんからも「私が降らせている・・・」と
言われたりする始末です。

そんなあるキャンプのツアーでのこと。
その日もやはり朝から一日中雨でした。
どうやら話しているとそのお客さんも雨男らしく、よく見たら
ストラップにてるてる坊主を付けていらっしゃいました!

あぁ、私も自分でてるてる坊主を作ろうかなと言っていたら
後日、同じてるてる坊主を送ってくださいました。

ご自分で商品としてつくられたマスコット。その名も『テルボン』
キャッチフレーズは「あたし天気になあれ」です。
c0061008_16512523.jpg
     風に揺られて気持ちよさそう

お客さん曰く、
「・・付けている人の心の天気を願うてるてる坊主です。
『雨男なりに、いつも心は晴れていよう」』という思いで作りました。
関田さんの心がいつも晴れであるように、テルボンに頑張ってもらいましょう☆」

昨日の縄文杉のツアーは梅雨にもかかわらず、
前日や今日は雨だったのにもかかわらず、
晴れでした!!ばんざーい!!

・・・でも。
雨も気持ちがいいんです。
もやがかかって幻想的で苔もきれいなんです。

きっと、雨が降っても、晴れになっても、
その人次第で、その天気をどう受け止めるかによって
楽しめるかどうかが決まります。
その、どんな天気でも楽しめることを、心が晴れていることを
テルボンちゃんは見守っていてくれるのでしょう。


信じられない、信じたくない出来事もあるけれど
自分はしっかりと周りのことを大切にして生きていきたいと
心底思います。

梅雨でしばらく気候はじめじめしますが、
皆さんの心は晴れやかでありますように!
世の中も晴れやかなニュースで溢れますように!!
by office-manatsu | 2008-06-10 16:52 | 旧スタッフ

今年のしゃくなげのご報告

こんにちは、彩子です。
屋久島は5月28日に梅雨入りし、昨日も今日も大雨です。

少し遅れましたが今年のしゃくなげのご報告です。私が今年初めてしゃくなげを見に行ったのは梅雨入りした二日後。5月30日でした。
その日は朝方は青空が広がっていたのですが、歩き始める頃から雲が増えてきて・・・。それからは一日中雨でした。でも、そんなもやの中に・・・ありました、ありました。きれいに咲いていました。
c0061008_14312365.jpg
もやの中でぽわっと浮かび上がるようにして咲く濃いピンク色。普段はあまり「美しい」という表現を使いませんが、そんな言葉がぴったりな雰囲気です。

しゃくなげは昨年は裏年。今年は結構花芽が付いているという情報でしたが、その日は花之江河までのツアー。花之江河まではまだあまり開いていないかもしれない・・・とのこと。どうかなぁ、と少し心配しながら歩き進めました。でも、思ったよりもある、ある!

c0061008_14344522.jpg
c0061008_1436275.jpg
     ブーケみたい
c0061008_1435337.jpg
     まだピンク色が濃かった

途中はシキミの実が少しずつ膨らみ始めているのを見つけたり、アクシバモドキの花が咲き終わって足下に落ちていたり、サルトリイバラの花を見たり・・・。小花之江河ではコケスミレも咲いていました。
c0061008_14385770.jpg
     シキミ
c0061008_14391275.jpg
     アクシバモドキ
c0061008_14393083.jpg
     サルトリイバラ

この日はついつい嬉しくて写真をたくさん撮りました。


そして数日後・・・6月5-6日は宮之浦岳を越える縦走をしました。
山肌にしゃくなげがきれいに彩りを添えています。
c0061008_144639.jpg
c0061008_14461940.jpg

もう咲き終えた花が足下にもたくさんありましたが、まだこれから咲こうとしてぷっくりとつぼみを膨らましているものもありました。こんな小さなつぼみの中に十数個の花がしまわれているのは何度見ても不思議です。
c0061008_144720100.jpg
c0061008_14473661.jpg

昨日今日と強い雨が降っているので、この一週間で見頃は過ぎるだろうと思います。

しゃくなげ。今年は多くの花を付けて楽しませてくれました。一年の内で一番山がおしゃれをする季節。濃いピンク、薄いピンク、白色・・・。カラフルな山を少しでも感じて頂けたでしょうか?

来年・・・のことを言うにはまだ早い気がしますがまた来年が楽しみです。
c0061008_14554094.jpg
     満開っ!!
by office-manatsu | 2008-06-08 15:07 | 旧スタッフ

コハウチワカエデ続編

こんにちは、古賀です。
屋久島は梅雨ですが、森の中のコケはみずみずしくきれいです。

さて以前に、ひそかに見守っているコハウチワカエデのことを
紹介しましたが、その続編です。
4月、5月は屋久島の森の変化は劇的で、山に登るたびに風景が
変化していきます。そんななか、ようやく葉をだしたコハウチワ
カエデです。
c0061008_17335235.jpg

            2008年5月2日

その後、着々と葉がしっかりとしてきました。昨年は虫に葉の一部
を食べられて大丈夫かなと心配していましたが、今年は今のところ
大丈夫そうです。
そういえば去年、一昨年と葉を食べる虫が多かった印象があります。
c0061008_17401582.jpg

            2008年5月24日

これからもコハウチワカエデを見守っていきます。
とくに秋の紅葉が楽しみですね。まだまだ先の話ですが。
 
by office-manatsu | 2008-06-01 17:47 | 旧スタッフ