<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の楽しみ〜ヤマボウシの実探し〜

先週の10/15にツアーで黒味岳へ行ってきました。
当日は雲ひとつない青空!大快晴!でした。
c0061008_16431918.jpg
    高盤岳のトーフ岩もはっきり見えます。

この季節、私がとても楽しみにしていることは・・・
”ヤマボウシの実”です。

いつも縄文杉へ行く途中、サルが食べ終えて落とした
ヤマボウシの実の皮を見て「いいなぁ・・・・・」と思っていました。
下から見上げてもどう見ても、人間の手の届くところには
実は付いていません。木登りの出来るサルの特権なのです。

しかしっ!
黒味岳へ行く途中、次第に木の背丈が低くなってくると
私達人間の手も届くのです!!

そこで、途中から私の頭の中は
ヤマボウシ、ヤマボウシ・・・・と、呪文のように唱え始めました。

でも、実はたくさん付いているのに届きそうなのに届かない・・・。
c0061008_16442816.jpg
    あとちょっとなのに・・・。
 
c0061008_16451466.jpg
   あんなにたくさん付いているのにー!
c0061008_16454165.jpg
そして、とうとう!こんなにまん丸な、しかも赤い実を発見しました!

お味の方は・・・・・うむ・・・・。
美味しい・・・けど、もう一歩! というところでした。

お客さんもお味見をして満足したところで山頂!
こちらもやはり快晴ですばらしい景色を見せてくれました。
c0061008_16495678.jpg
    宮之浦岳も永田岳もきれいに見えました。

途中はかわいい花にも出会いました。
c0061008_1650431.jpg
    ヒメウメバチソウ
c0061008_16511271.jpg
    ツルリンドウ
c0061008_16513321.jpg
    イッスンキンカ

風の強く吹くこんな山頂付近でよく耐えて生きているものです。
転げ落ちそうな岩や、そんな岩の隙間から生えている木々を見て
お客さんと一緒に感心しながら登りました。

ヤマボウシの実はまだもう少し付いていてくれてるでしょうか。
赤くよく熟れた実をちょっとお裾分けしてもらえるのも
今の季節ならではの楽しみです。

皆さんはどんな秋の楽しみを味わっていらっしゃるでしょうか・・?
by office-manatsu | 2008-10-23 16:59 | 旧スタッフ

コハウチワカエデ、その後

こんにちは、古賀です。
夏も終わり屋久島もずいぶん涼しくなってきました。
みなさま風邪など大丈夫でしょうか?

ところで以前、紹介しましたが、私が見守っているコハウチワカエデの続報を待ち望んでいた方もいるはず、ということでひさびさのコハウチワカエデ報告です。

今年の屋久島は順調に季節が移り変わっている印象です。そのせいか去年より早く葉っぱが色づきはじめました。
c0061008_1692726.jpg

           2008年10月5日

そうしてあっというまに紅葉しました。
c0061008_16131395.jpg

           2008年10月12日

10月22日の時点で、葉も落ちてしまいました。一年間良く頑張って育ったなと、コハウチワカエデの姿をみると思いました。
今年もあと残り少なくなってきましたね。今年やろうと思っていたことに力を注ごうと思う今日この頃です。カエデに励まされました。

それでは、またコハウチワカエデ報告をお楽しみに!
by office-manatsu | 2008-10-22 16:23

今日は満月。秋の夜長にすることは・・・

今日の日の出の時刻を確かめると6:20am。
日の出が遅くなってきていることは肌で感じていても
実際にこうして時刻を改めて見ると少し驚きます。
日の入りは5:45pm。どうりでもう夕焼け色になってきているはずです。

朝晩はずいぶん涼しくなって網戸ではなく戸を閉めるようになりました。
あたたかいお茶を入れて編み物だって出来る季節です。
(夏は暑くてそんな気分にはならず・・・)

こんな季節は夜に何をしようかなぁ〜と考えます。

私は手紙を書くのがとても好きなので一晩中書いていることがあります。
それは小さい頃からずっと。幼稚園の頃の先生とは今も連絡を取っているし
中高生の時は授業中に小さな紙切れで友達と手紙を投げ合ったり、
大学生になっても会っているにも関わらず長々と手紙で書いたり。
屋久島へ来てからも家族へ、友達へ、その数はきっと数え切れないほど。

どこかへ出かけて必ず見る・買うものは絵はがきや便せんだったりします。
何ヶ月かに一度郵便屋さんで変わった絵柄の切手が売られるのも楽しみです。
c0061008_17255136.jpg

お客さんからいただくお手紙にちょっと変わった切手が貼ってあったら
とても嬉しくなります。こんな切手があるのかっ!と。

・・・なぜそんなに手紙が好きなのか?

机に向かってペンを持ち文章を書くことも
ちょっと工夫してその時の気持ちを絵なんかで表したりすることも
どの切手を貼ろうかな〜と考えることも、
相手の顔を思い浮かべながら、喜んでもらえることを想像しながら
そうやって過ごす時間がとても好きなのです。

そして、その返事が郵便受けに入っているのを見つけた時の喜びと!

これから夜の時間はぐんぐんと長くなってきます。
あなたもちょっとテレビを消して誰かに手紙を書いてみませんか?
by office-manatsu | 2008-10-15 17:38 | 旧スタッフ