<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イチゴちゃん、収穫!

今日は朝からどんよりと曇り空ですっきりしないお天気です。
時折小雨が降っています。

京都帰っている間、少し気になっていたことがありました。
それは以前お話した私のミニ畑についてです。
京都に出かける前大根がすくすく育ち毎日間引きするような状態でした。
間引きをすればまた日が当たりぐんぐんスピードを上げて大きくなっていく・・
毎日食卓には大根葉を使った料理が・・・。

ある程度間隔が出来た状態で出てきたので
これなら2週間は大丈夫かなと思って出てきたのですが
なんとなく気になって、さらにはあのイチゴが大きくなって
鳥に食べられてしまわないかなーとちょっと気がかりだったのです。

ところが!イチゴちゃん、真っ赤になって待っていてくれました!
c0061008_14203359.jpg

これくらいの大きさです。
c0061008_14211337.jpg


・・・・パクッ。シャキッ。美味しいっ〜〜〜。甘い〜〜〜〜っ。

まだもう一つの方の苗にも小さな実と花もついています。
c0061008_14225861.jpg

そしてふとイチゴの隣へ目をやると・・・
私は確か、ブロッコリーとイチゴとそしてキャベツの苗を買ったのです。
この場所にはキャベツが植わっているはず・・。ところが。
どう見てもこれはカリフラワー。
c0061008_14242222.jpg

なんの疑いもなくキャベツと思いこんでいたのですが、
苗を買った時点で間違っていたようです。

キャベツが出来ると思っていたのにカリフラワーだったのは
少し複雑な気持ちでもありますが、ブロッコリーもカリフラワーもとても立派に
大きくなっているのでまぁ・・・よしとしましょう。
いつ食べようかわくわくです。

隣では相変わらず大根たちがすくすくと大きくなっています。
c0061008_1426675.jpg

皆さんは身近な楽しみどんなことをしていますか?
by office-manatsu | 2009-01-27 14:39 | 旧スタッフ

宝塚との巡り合わせ

こんにちは。皆さん寒い冬を如何お過ごしでしょうか?

私はお休みをもらって実家の京都に帰っていました。
京都の空気は冷たくて冷たくて・・・屋久島と5度程違うのでしょうか。
日が落ちてから自転車に乗っていると耳がちぎれそうでした。

屋久島に帰ってきてからは朝晩はもちろん寒いですが
寒さの具合が違うのでまだ平気です。
・・・と言ってもきっとすぐこの気温に慣れて
屋久島でも充分寒いと感じるようになるのでしょう。

今回のお休みの一番の目的は宝塚歌劇団の舞台『忘れ雪』
(原作:新堂冬樹、脚本・演出:児玉明子)
を見に行くことでした。
去年ツアーに参加されたお客さんで宝塚と関係のある方がいらっしゃって
1月に公演があるのでもし時間が合えば・・と声をかけてくださり、
ちょうどその期間中でお休みがもらえそうだったので行くことにしたのです。

お話は、怪我をした子犬を拾った深雪(みゆき)が
「春先に降る雪に願いを事をすると叶う」というお祖母さんの言葉を信じ
子犬が助かるように願いをかけて・・・・と、始まります。
獣医の桜木との恋愛、桜木と友人鳴海の友情と
人間社会の中で生まれる様々な感情が飛び交って
時に謎解きのような展開にもなり、涙が出そうになる場面もあり。

演劇自体をあまり見たことがなかったので最初はただただ
圧倒されるような状態でしたが、その台詞、歌の中にこんなにも感情が
込められるのかと引き込まれ、夢中になっていました。

普段生活している中で言葉を発する時は、もちろん喜怒哀楽によって
大きい声になったり、強い言い方になったり、か細い声になったり
ということはあるにしても、たいていは淡々と話すことが多いと思います。

だけどこんなにも何かを100%詰め込んで相手に伝えようとする、
言葉に、歌に、こんなにも込められるものなのか、と驚きました。
しかもそれが舞台の始終ずっと。相当な集中力なのだろうな、と。

今回の舞台のテーマは「こころのままに生きる」ということだったと
見て捉えました。仕事、友情、立場、自分自身・・・いろんな事と
接触しながらも自分で自分の思うように、納得のいくように道を選択していく。
中にはその為に命を落としてしまう人も出てくるのですが
それでも周りの人達はその死をも受け止めて、また未来へ向かって
しっかりと歩いていくのです。

ツアーに参加されたお客さんとお話した事が、舞台の中にも
所々見え隠れして、ただ舞台を見てその演劇に感動しただけではなく
その内容もとても印象に残るものでした。

自分に与えられたものをいかに受け入れて生きていくか。

お客さんとの巡り合わせと、そこから広がった宝塚への巡り合わせと。
どうつながっていくかは想像もつかなくて、でも人との巡り合わせは
とても面白いものだと、そんな風に転がっている巡り合わせを
見逃さずに拾っていきたいなぁと思いました。


宝塚劇場の近くにあった手塚治虫記念館前にて。
お天気の良い日でした。
c0061008_1524247.jpg

by office-manatsu | 2009-01-26 15:29 | 旧スタッフ

野菜がおいしい季節です。

こんにちは、古賀です。

ようやく寒さが和らいできましたが1月15日現在、ヤクスギランド〜安房線と白谷雲水峡線は積雪のため通行止めです。白谷雲水峡線に関しては崖崩れもおきていて、復旧にはしばらく時間がかかるようです。

さて最近休みの日の午前中は良く無人市に行きます。
どれも一つ100円で買えるので家計にとって大助かりです。
ちなみにこの日は、ネギ、カブ、らっきょう、ホウレン草、ハンダマなどがありました。
c0061008_15384046.jpg

c0061008_1540505.jpg


ハンダマという野菜はあまり聞かないかもしれません。スイゼンジナやキンジソウなどと呼ばれたりもします。成分にはカロチン、ビタミンC、カルシウム、赤色素アントシアンなどが含まれていて、目にとっても良いそうです。

茹でておひたしにしたり、天ぷらにするのが一般的です。オフィスまなつのお弁当にも入ってます。

無人市は県道沿いにいくつもありますので、ご旅行に来た折りには立ち寄るとおもしろいかもしれません。
by office-manatsu | 2009-01-15 15:52 | 旧スタッフ

屋久島の冬の風景

明けましておめでとうございます。古賀です。
今年も宜しくお願いします。

ところで昨日今日と寒いです・・屋久島。
山の上では雪。麓でも雪がちらほら舞いました。

こんな日は家でのんびりと思いきや、なんだか外に行きたくなり朝から家族でドライブしました。南の安房あたりは、そんなに風もなかったのですが、小瀬田(空港のあたり)にさしかかると暴風で海も大荒れでした。
c0061008_16231419.jpg


その後、わいわいランド(スーパーです)に到着し車から降りると、体感温度が南より3℃ぐらい低い気がしました。冬場は屋久島の北側はどんよりと曇りの日々が続いて、南は晴れ間がみえるといった天気が多いです。

その後しっかり買い物をし、帰りに県道安房ーランド線(明星岳展望台より先は通行止め)に行くと虹がきれいでした。
c0061008_1629263.jpg


屋久島の1,2月は風が強く曇りの日が多いですが、虹も多いです。虹好きな人には楽しい季節かもしれませんね。
by office-manatsu | 2009-01-11 16:40 | 旧スタッフ

2009年も楽しくいきますっ!

あけましておめでとうございます・・・ というのは
すでに遅れた挨拶になりますね。
仕事も学校も始まり、お正月番組も終わり
すっかり元の生活へと戻られている頃でしょう。

昨日は私にとって今年初の縄文杉。
まだ雪は残っていましたが凍結の心配はなく
歩くことが出来ました。

12月は忘年会であっという間に時間が過ぎて
1月に入ってからはお正月ボケでいつの間にか一週間が過ぎ
こんなことでは一年がだらけてしまう!と(大げさ)
今年は何をしたいか、などを考えることにしました。

昨年末から始めた畑(ほぼ大家さんによる畑)は
ブロッコリー、キャベツ、小松菜、大根がすくすく育っていて
このまま春も夏も続けたいというのがひとつ。

一昨年辺りに頑張って調べたかからん団子
今年は自分でもたくさん作ってみようというのがひとつ。

今年は去年よりもおせちの種類を多く作れたので
買おうか迷って買えていない圧力鍋を買って
圧力鍋料理ワールドに参入するのがひとつ。

・・・まだまだ考えると出てくるのですが
こうやって具体的に言葉にすると実現しそうな気がしてきます。

昨日のお客さんとも話したことなのですが
やりたいことを常に思い描いていると
より叶いやすくなるような気がする、と。


昨日は縄文杉で仕事始めで御神酒を持ってきていた方がいて
少し頂いたのですが、
「今年も一年良い年になりそうだっ!」と口に出したら
なんだか本当にそうなるような気がしました。

世間では不況という文字が大きく出回っていますが
気持ちだけでも明るく元気に過ごしていきたいと思います。

屋久島に来た皆さんがたくさん笑ってくださるように
今年も一年頑張りたいと思います。


今年もよろしくお願いしますっ!
c0061008_9304246.jpg

by office-manatsu | 2009-01-08 09:33 | 旧スタッフ