<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ようやく雨が降りました!

こんにちは、古賀です。
久しぶりの書き込みです。

今年の屋久島は雨の日が少ないです。そのせいでコケが乾いていて少しかわいそうに
なってくる時があります。
ところがようやく昨日雨がしっかり降りました。コケも少し復活してきれいです。

雨の日は歩くのは大変ですが、川面には波紋が広がってこれもまたきれいです。
よく見入ってしまいます。
ちなみに余談ですが、私の娘の名前、水綾(みあや)は水の波紋を表しています。
c0061008_17444513.jpg

あと昨日、水の波紋を見ていると京都の枯山水を思い出しました。
昔の人も波紋をみるとうれしかったのかなと想像すると楽しいです。
c0061008_1745497.jpg

もうすぐ屋久島も梅雨になります。雨の屋久島もきれいですので是非お越しください。
by office-manatsu | 2009-05-22 17:50 | 旧スタッフ

思いがけないまんぷくのお花見ツアーとなりました。

長〜く、ご無沙汰していました〜。久しぶりの書き込みです。
書くことは、沢山あったのですが、忙しさにかまけて数日経つと、もう鮮度が無くなってしまって、、(^^ゞ。

c0061008_6213998.jpg言い訳はさておき、先日5/17〜19で淀川-宮之浦岳-永田岳-花山の縦走に行ってきました。
そろそろ、シャクナゲの花が開花するのでは・・と期待してスタートしたのですが、予想通り宮之浦岳の稜線にちらほら咲いている程度でした。今年の花付きは、程ほどといった程度ですが、今からが見頃でしょうか?

c0061008_622193.jpg
c0061008_6374659.jpg















今年の屋久島は、少し寒い日が続いた為か、5月初旬にピークをむかえるミツバツツジは少し遅い満開でした。
アセビの新芽も珊瑚みたいで、花が咲いているようでした。

c0061008_646435.jpgc0061008_6473466.jpg
c0061008_6504077.jpg















サクラツツジやハイノキの花も満開で、おまけに、椿の花もかなり残っていて思いがけないまんぷくのお花見ツアーとなりました。
by office-manatsu | 2009-05-21 07:13 | 真津 昭夫

少しずつ。

昨日の夕方は久しぶりに強い雨が降りました。
短時間でしたが花粉症の私としては例え短時間でも
花粉の飛び回るのを少しでも抑えてくれるとバンバンザイです。

4年程使ったデジカメが2月に壊れ
迷いに迷った結果、5月に新しいデジカメを買いました。
最近はツアーにも自分のデジカメを持って行って
写真を撮るのを楽しんでいます。

特に楽しいなと思っているのが同じ物を撮ること。
今の季節は数日でも経つと以前と大きさが違っていたりと
変化が大きいのでそれを記録するのが楽しいのです。

トロッコ道の途中に生えているアブラギリ。

c0061008_15384773.jpg
      5月3日撮影
c0061008_1537444.jpg
      5月8日撮影
c0061008_1540680.jpg
      5月16日撮影

一週間振りに行って見るとずいぶんとしっかりとした葉っぱになっていて驚きました。

こちらは蕾が付き始める時から花が咲いて実が出来るまで、
一年中楽しませてくれるアオツリバナ。とてもかわいらしいまだ小さな蕾。

c0061008_154234.jpg
      5月1日撮影
c0061008_15431810.jpg
      5月16日撮影

2週間経って蕾がちょっぴり大きくなったかな?

行く度に少しずつ形を変えている姿を見るのが最近の楽しみです。
あなたとご一緒する時はどんな姿になっているでしょうか?
by office-manatsu | 2009-05-18 15:50 | 旧スタッフ

古希おめでとうございました。

ゴールデンウィークも終わり、里でレンタカーが走る数も
森での駐車場の混み具合も一息ついたかんじです。

どたばたして書けていなかったのですが、
4月の中旬、ゴールデンウィークの始まる少し前。
古希のお祝いで屋久島を訪れたお客さんがいらっしゃいました。

その頃はなぜか私が担当するお客さんは親子さんだったり
ご両親と娘さんだったり、娘さん達+お父さんだったり・・
ご家族、ご親戚で参加される方との巡り合わせがとても多い頃でした。

その古希を迎えたお客さんもご親戚の方といらして
60代の方とお二人はお揃いの服を着てとても仲良しで
にこにこして、とても楽しそうでした。
「ずっと屋久島には行きたいと思っていたけれど、
 本当に来れるとは・・・白谷雲水峡を歩けるとは・・」と
嬉しそうにされていました。

「昔の人は70歳まで生きれる人は希だったからね、
 ”古希”といって70歳でお祝いするのよ」と話して頂きました。

今のように簡単には来れなかった時代、
長生きする人もそこまで多くなかった時代。
「ずっと行きたかったところへ来れた」という思いは
私が想像するよりもとても強く深いものなのだろうと見ていて感じました。

c0061008_16455913.jpg
  翌日事務所へわざわざ届けてくださったキティちゃん達。

c0061008_16463428.jpg
  皆揃うとパレードみたいです。

私の大家さんは72歳でばりばり元気で、
おばあちゃんは今88歳米寿を迎えていますがりんご畑をしています。
私の50年後は・・・自分で山を歩けているでしょうか?

何年経っても何歳になっても気持ちは若く元気で過ごしたいなと
先輩たちを見て思いました。
by office-manatsu | 2009-05-14 16:56 | 旧スタッフ

今日は満月です。

先月の満月の日、月光浴スピリチュアルキャンプのツアーに付いて行かせてもらったのが、私の研修のスタートでした。

その日は太忠岳に登り、てっぺんで満月の現れるのを待ちました。
空は霧で覆われ、風は強く雲はどんどん形を変えながら流れていきますが、その層はとても厚く、月はなかなか姿を表してくれません。
高さ40mもの天柱石が真っ黒の巨大な影となって目の前にあり、霧が濃くなるとそれさえも輪郭がぼやけて、風は冷たく強く体も冷え、今自分が何を見ているのか、今一体自分はどこに立っているのか、普通の意識がどこかに飛んでしまうような時間でした。
そんな中、ずいぶん長いこと待ったでしょうか。
c0061008_19281721.jpg

黒くうごめく天空をじっと見つめていると、少し空の色が明るくなったかと思うと雲の切れ間ができ、そこから満月が姿を表しました。
雲はすごいスピードで流れ、すぐに月は隠れてしまいましたが、その夜、満月はそのようにしてフラッシュのように数回姿を見せてくれました。

同じその日は、里では完全な晴天で満月はずっと見えていたと後で聞きましたが、山の上で見たあの月の姿は、今までに見たどの月とも全く違う様相で、神秘的という言葉で片付けてしまうには軽すぎて。
目で見ただけではない、なにかを観ていた、なにかいつもとは違うチャンネルで体験していたのだなあと、時間が経つにつれあの夜が色濃く思い出されます。

満月と言えば、私が初めて屋久島に旅行に来た時も満月でした。
縄文杉登山から帰って来て晩ご飯をすませ、夜遅く宿を抜け出して空を見上げると、山の上に出ていた満月がものすごく大きく、そしてものすごく明るいのに心底驚きました。
その大きさ明るさと言ったら、美しいを超えて異様に感じられ、身体に震えが走ったのをよく覚えています。
縄文杉に行った帰りで身体も疲れていたはずなのに、なにかエネルギーが満ちあふれてきて走り出したくなり、集落の家々の間を全速力で駆け回る怪しい人となっていました(笑)。
その時走り回りながら、「ここに住みたい!この辺りに住みたい!」と思ったのでした。
今、まさにその集落に家を借りる事ができて、こうして屋久島に住ませていただいているのも、なにか面白いご縁だなあと感じています。月の引力でしょうか・・。
c0061008_19321327.jpg

そしてその住まいは、海中温泉のすぐそばにあります。
ご存知の方も多いかと思いますが、海中温泉は、満潮時は海の底にあり、干潮の時になると海水が引いて入れるようになる温泉です。
潮の満ち干はまさに月の引力によるもの。
月の運行で毎日満ち干の時間も、引き具合も変化します。
ここに暮らす人は、月と潮の関係を完璧に把握しています。
私は今までも月を意識していましたが、見た目ではっきり確認できる月の満ち欠け以外は、たとえば心身への影響などなど、感じるには感じるけれどもどこか曖昧だったり、本で得た知識に後押しされていたりと、心の底からの確信があるとは言えないものでした。

ところが今、家から少し歩けば潮位が変化するのがしっかりと目で確かめられる。
干潮の時には入浴できる。
こんなにもリアルに、生活になくてはならないものとして月を感じる事ができるのを本当に嬉しく思います。

まずこうして、しっかりと確かにつながりを感じた上で、今後もっと繊細な部分に分け入って、そのつながりを再確認していきたい、そんな風に思っています。
月だけでなく、すべてのものとの関係性を、実感しながら力強くそして繊細に育んでいきたい。

今夜も満月が映り込む温泉に入らせていただきます。
これ以上ない贅沢な時間です。
by office-manatsu | 2009-05-09 17:22 | 旧スタッフ

ダンス♪ダンス♪

ズンチャッチャッ♪
ズンチャッチャッ♪
c0061008_15143.jpg


ただいま森ではユズリハの新芽があちこちでダンス中です。
c0061008_14505086.jpg


向きを揃えて♪
c0061008_1448386.jpg


おめかしして♪
c0061008_14474819.jpg


腰ミノをつけて♪
タ〜ラ〜ラ〜ラ〜♪
c0061008_14501211.jpg


最後の決めポース!
ジャン♪
c0061008_1451452.jpg

by office-manatsu | 2009-05-02 15:06 | 旧スタッフ