<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

時間に縛られず、ゆっくり森を楽しんでいきましょう。

先日、Kさん3人組を縄文杉から白谷雲水峡へと一泊二日のキャンプツアーでご案内しました。
c0061008_14264150.jpg
毎年1回はどこかに長期で遊びにいくとのことで、今回は滞在日の2日間を「ゆっくり縄文杉に会いたい」、「苔むす森で癒されたい」と一泊二日のツアーに決定したそうです。

キャンプも初めてとのことで不安もあったようですが、終わってみるとあっという間の2日間だった様です。
c0061008_14273517.jpg
1日目はそこまで雨にも降られず、屋久島の森の中をゆっくりと楽しみました。

見た事も無い巨木の世界を、ゆっくり目でみて、触れてみて、カメラでパシャっと思い出に残してと、暗くなるまで遊び、夜はグッスリ小屋でお休みです。
c0061008_14281895.jpg
2日目は雨が降り、白谷雲水峡コースの太鼓岩へ向かった時には濃霧で何も見えませんでしたが、それがまた面白く、みんなで大はしゃぎ!

日帰りと泊まりの大きな違いは、時間に縛られていないところです。
自分の好きだと思ったところに、気の済むまで時間を使えます。
キャンプが初めての方でも、しっかりサポートさせてもらいます。

時間に縛られず、ゆっくり森を楽しめる、キャンプツアーは最高です。
by office-manatsu | 2013-09-28 14:28 | 加藤 朗史

子供の成長

毎日会っている子供達ですが、毎日会っているとなかなか成長がわかりにくくなります。しかし、ある時突然、子供の成長にびっくりすることがあります。
今回はかなりびっくりした出来事でした。

私の家はテレビはありますが、アンテナに繋がってなく、ビデオ鑑賞用となってます。おもちゃはありますが、ゲーム機も無いので、子供達はじっとしていることはなく、自分の遊び場を探し、自分たちで遊びを創作してます。

最近娘のブームは”編み物”です。
北海道のおばあちゃんに”アクリルたわし”の作り方をおしえてもらい、それを”やくしま手作り市”へと出店したところ完売。

手に入れた金貨(お金)で初めて自分の欲しいものを手に入れました。
お金を手に入れることと、使うこと、ものの価値など、その意味を日々学んでいるようです。
c0061008_17341839.jpg

作って、出店して、ほしいものを手に入れる!
あっと言う間に自立していく子供達をみて嬉しく思います。
親が手をかけすぎずとも、子供達は何もなくてもそこから遊びを見つけていっています。

子供に教えることより、教わることの方が多いような気がしている、今日この頃でした。

-アクリルたわしについて-
アクリルたわしとは、ずいぶん前に一度ブームを巻き起こし、時代が去ったかのように見えた”たわし”洗剤を使わないで家中のお掃除ができるので、環境にはもちろん、赤ちゃんやお子さんにもやさしい。キッチンのスポンンジのようにヌメリもつきにくく、1つで長持ちする優れものです。
ネットで調べると作り方もでてますので、試してみてください。
by office-manatsu | 2013-09-17 17:39 | 加藤 朗史

新しく生まれ変わった高塚避難小屋

7月中旬から始まった高塚避難小屋建て替え工事が8月末に無事終わり、9月2日の縄文杉キャンプツアーで初めて新しい高塚小屋に泊まってきました。
c0061008_9464765.jpg
c0061008_9471196.jpg

今回の立て替え工事は、赤津慎太郎氏(株式会社レモンガスかごしま代表取り締役社長)からの寄附の申し出があり、実施されました。そのような経緯から小屋の入口には「レモンガス赤津慎太郎 小屋」という表札が掛かっていました。
c0061008_9481365.jpg

小屋の中は、壁の色がベージュで壁の隙間からは光が差し込む設計になっていて、以前に比べるてとても明るくなったという印象を受けました。
3階建てになっている小屋にはバルコニーも設置されていてバルコニーからの景色も普段見ている目線の自然とは違った自然が楽しめ、新鮮に感じました。
c0061008_949204.jpg

最後になりましたが、毎回縄文杉キャンプツアーで小屋を使用している者として、今回の立て替え工事に携わった皆様に感謝いたします。
by office-manatsu | 2013-09-04 09:51 | 石我 晋太郎