<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年最強の台風19号

今月11日から日本列島を縦断した台風19号は、14日に温帯低気圧に変わり何事もなかったように通り過ぎて行きました。今日は台風一過で素晴らしい青空が屋久島の上空に広がっています。
c0061008_1811354.jpg

今回、台風19号がフィリピンの東の海上で900ヘクトパスカル、最大瞬間風速85メートルにまで発達した時は内心ヒヤヒヤしました。前回の台風18号では屋根の瓦が飛んだり、崩れかけていた家が潰れたとか被害の話を聞いていました。今回は勢力も強く、前回を上まる被害が予測されました。
私を含め、島の人たちも今回の台風対策に余念はない感じでした。しかし、台風は予想に反して屋久島に接近する頃には勢力も970ヘクトパスカルと衰え、大した被害の話は聞いていません。



しかし、台風が過ぎてからの吹き返しの風が強く、我が家が強風で揺れた時は命の危険を感じました。その時は色んな感情が沸き上がり、何が大切で何が不要であるかを改めて考えされました。

今回の台風のお陰で私自身心の掃除にもなり台風一過の青空のように心がスッキリしました。
c0061008_1836128.jpg

by office-manatsu | 2014-10-15 19:09 | 石我 晋太郎

屋久島愛は変わらない!

c0061008_16372318.jpg

先日台風一過で清々しい秋晴れの中、屋久島に来島4度目というリピーターのWさんとMさんを太忠岳(たちゅうだけ)にご案内しました。前回は三度とも縄文杉ツアーで、縄文杉命のお二人でした。今回は縄文杉をあえて外されたのですが、縄文杉への未練はまだ捨てきれない様子でした。
c0061008_16384398.jpg

今回のルートの中で、大きなコブが特徴のシャカ杉は推定樹齢2000年とも言われていて、その大きさには圧倒されます。WさんとMさんは写真では伝わらないことを察して「目に焼き付けるのよ!」と心のシャッターを押し続けていました。屋久杉好きなお二人は目をキラキラさせて童心にかえっていました。
c0061008_1639572.jpg

お昼には無事山頂に到着しました。山頂では圧倒される景色や群青色に染まった空に突き抜ける天柱石に日頃のストレスなんか吹っ飛んでいる様子でした。眼下には安房の町が見え、前日に行かれた太鼓岩もしっかり見えていました。ちょうど山頂で一緒になった屋久島出身のガイドTさんも「太忠岳登って、こんなに晴れてるの初めてよ!」と絶賛していました。

「女心と秋の空って言うけど、私達の屋久島愛って変わらないね!」と、WさんとMさんが道中に言っていた言葉は今でも思い出します。是非、また屋久島へ遊びに来て下さいね。次回は黒味岳か縄文杉か迷いますね?
by office-manatsu | 2014-10-01 16:58 | 石我 晋太郎