新しく生まれ変わった高塚避難小屋

7月中旬から始まった高塚避難小屋建て替え工事が8月末に無事終わり、9月2日の縄文杉キャンプツアーで初めて新しい高塚小屋に泊まってきました。
c0061008_9464765.jpg
c0061008_9471196.jpg

今回の立て替え工事は、赤津慎太郎氏(株式会社レモンガスかごしま代表取り締役社長)からの寄附の申し出があり、実施されました。そのような経緯から小屋の入口には「レモンガス赤津慎太郎 小屋」という表札が掛かっていました。
c0061008_9481365.jpg

小屋の中は、壁の色がベージュで壁の隙間からは光が差し込む設計になっていて、以前に比べるてとても明るくなったという印象を受けました。
3階建てになっている小屋にはバルコニーも設置されていてバルコニーからの景色も普段見ている目線の自然とは違った自然が楽しめ、新鮮に感じました。
c0061008_949204.jpg

最後になりましたが、毎回縄文杉キャンプツアーで小屋を使用している者として、今回の立て替え工事に携わった皆様に感謝いたします。
# by office-manatsu | 2013-09-04 09:51 | 石我 晋太郎

天柱石に願いを込めて

8月22日に太忠岳へとご案内させていただいたYさんと、Kさん。

朝方Yさんに「ちょっと、、、いいですか」とKさんのいないところへ、、、
何事かと思いきや、「実は結婚するんです。だから太忠岳の山頂の大きな岩の前で指輪を渡したい。その瞬間をカメラに撮ってもらえませんか?」とのことでした。
そしてKさんには内緒でとのことで、とっても嬉しいドッキリ作業です。

山頂に到着すると雲の中からたまに景色が広がり、とても神秘的な雰囲気でした。
さー僕はドッキリ作業の為、カメラを構えて待つ事に!!
ここでYさんとKさんの指輪の交換をと、スタンバイしたんですが、、、、

あれ、、、Yさんが、、、倒れてしまいました。

話を聞くとYさんは、かなりの高所恐怖症らしく、高いところが苦手のようで、
「加藤さん!ここは無理です」と、自らうつぶせ状態になっていました。
c0061008_17285339.jpg

気を取り直して、下から回り込んで、天柱石の真下

二人の指輪の交換が行われました。
指輪はYさんがKさんに内緒で購入したヤクスギの指輪です。
c0061008_1729333.jpg

c0061008_1711548.jpg

お二人さんへ、ご結婚おめでとうございます。これからも末永くお幸せに!
# by office-manatsu | 2013-08-29 17:36 | 加藤 朗史

夏の暑さを飛び越えていく

先日、Sさんご家族5名様を縄文杉一泊二日キャンプツアーにご案内しました。

今回は縄文杉一泊二日キャンプツアーということで、日帰りツアーに比べ時間にゆとりがあるので、安房川に寄り道して遊んできました。
c0061008_683611.jpg
c0061008_692730.jpg

3人兄弟の子供達は大はしゃぎ。子供達にとっては縄文杉よりも川遊びの方が楽しかったのかもしれません(笑)

こんな感じで子供達が楽しんでいる様子を見ていると、40年ほど前に小杉谷に住んでいた子供達に見えてきて、何だかタイムスリップしたような気がしました。

今も昔も変わらない子供達の笑い声に、自分自身が童心に帰れ、とても素敵な縄文杉一泊二日キャンプツアーになりました。
# by office-manatsu | 2013-08-16 06:12 | 石我 晋太郎

夏は、やっぱりクールダウン。

ここのところ真夏日が続く屋久島ですが、そうなると行きたくなるのが川や海。ということで、先日友人のガイドと安房川をカヤック&沢登りに行ってきました。
「朝早くの出発が気持ちいいよ。」と言っていた友人は事もあろうか寝坊で30分近く遅刻して現れ、ようやくスタート!(あとでお昼をご馳走になりました。)
まずは、上流の行けるところまでカヤックで漕いで行くことに。
c0061008_763787.jpg

c0061008_771479.jpg

カヤックが行ける限界地点まで行くと、これからは徒歩と泳ぎで沢登り開始。泳いでいる途中に体長1m以上はある巨大なウナギに遭遇したり、普段この時期ではあまりお目にかかれない秋頃に咲くホソバハグマの花を見たりしながら、ようやくゴールのトンゴの滝へ到着。
c0061008_79262.jpg

c0061008_784747.jpg

やっぱり、滝のパワーは凄い。雨が少ないこの時期にどこから来るのか、この水の量。自然のパワーを存分に頂き、心身共にクールダウンできた一日でした。
# by office-manatsu | 2013-07-24 07:11 | 石我 晋太郎

屋久島の夏は最高です♪

先日、Sさん4人組とOさん2人組を「沢登りツアー」へとご案内させていただきました。
天気も良く、沢登りには最高の一日となりました。
c0061008_17421198.jpg

屋久島は山のイメージが強いので、時々ツアーをご案内させてもらったお客様に、「え!屋久島って山だけじゃないんですか?」なんて言われることがありますが、屋久島のフィールドを使ってのツアーは山だけではありません。

沢や海などでの水遊びも年々認知度が上がり、山と沢でセットで頼んでこられるお客さんも増えております。
屋久島の山を思う存分楽しんだ後は、透き通る水をバックに岩の上を登っていく「沢登り」でひんやり楽しむのも、島の楽しみのひとつです。
c0061008_17454020.jpg

# by office-manatsu | 2013-07-19 17:47 | 加藤 朗史

もう夏がそこまで来ています。

先日Sさん夫婦と一緒に「宮之浦岳-花山ツアー」をご案内させていただきました。
屋久島はまだ梅雨明け宣言されておらず、この日もスタートからしばらくすると大雨に!
見上げると雲のスピードも早く、雷の音も遠くの方で聞こえてます。
朝方の天気予報では、昼に向かって回復傾向になっていましたが、森の中にいるとそんな気にはなれないぐらいの天候です。

「今日も雨が降ってますね~。ところでSさんは旅行に行くと雨が多いですか?」
「いや~最近の旅行は晴れが多いですね~。でも今日はすごい雨ですね~」
ざーっと降る雨の音を聞きながら、もしやと人の運にも期待する自分がいます。

そんな中、山頂へと向かう途中で短時間でしたが、天候が大きく回復し太陽が屋久島の峰々を照らします。
c0061008_175153100.jpg

一瞬の出来事でしたが、気持ちの良い時間を過ごす事ができました。

次の日、下山時にお客さんと興奮した一場面はこれです。
c0061008_17524264.jpg

なんと!!ヒメハルゼミの羽化にばったり出会いました。
ヒメハルゼミは小型のセミで全長が30ミリ~40ミリ前後しかありません。
そんな小さな世界に、おもいっきり夏を感じるツアーとなりました。
# by office-manatsu | 2013-07-03 17:57 | 加藤 朗史