子供達と休日に森へ遊びにいきました。

山桜が満開になったので、久しぶりに家族で白谷雲水峡へと遊びにいってきました。
前回は息子が寝たのと、雨が降ってきたこともあり、苔むす森で帰ってきましたが、今日は天気も良く、太鼓岩まで行ってこれました。
c0061008_1651124.jpg
今年6才になる一日しゃべり続けているお姉ちゃんも、緑の素晴らしさに子供ながらに感動。
c0061008_16514568.jpg
3才になる暴れん坊の息子は背負子で背負っていきましたが、途中で「おろせ~」と自分で歩いて苔むす森へ。
c0061008_16521851.jpg
人もいなく、苔むす森にあるベンチに座わると、目の前に広がる苔の世界。
刻々と変わる光と苔のコントラストが、まるで映画館で映画を見ているようでした。
ゆっくりとした時間をすごした後、太鼓岩へと向かいます。
c0061008_16525798.jpg
天気も良く、雲もほとんどない太鼓岩から見る山桜は最高でした。

さてさて、子供達はどう感じたんだろうと、、、思っていたら娘が一言いっておりました。
「パパ!すごく大変だったけど、この景色魅せられたらしょうがないね~」
一応感動していただけたみたいで、、、、ホッとしております。
息子はと言いますと、、、太鼓岩の上で見つけた虫に夢中になっておりました。

まだまだ屋久島楽しい場所がたくさんあります。次はどこに遊びに行こうかワクワクです。
# by office-manatsu | 2013-04-18 16:55 | 加藤 朗史

素敵なランチタイム

先日、屋久島に佐賀県から男二人旅で来られた親子さんを縄文杉にご案内しました。

縄文杉近くでの昼食の時、ポカポカした春の陽気で眠たいのか、うつろな目をしたヤクジカが倒木の上で休んでいました。

こちらが近くでお弁当を食べていても、ヤクジカはその場を動こうとせず、いつになく素敵なランチタイムになりました。
c0061008_1636843.jpg
c0061008_16391454.jpg

よく見ると、まだ生まれて1年ぐらいの子ジカで、まだ幼さが残っていてとても可愛かったです。

ランチタイムにこんな感じで、野生動物と一緒に平和な時間を過ごせるのも屋久島ならではの一時でした。                   - - - 石我
# by office-manatsu | 2013-04-03 16:57 | ツアー参加者

BS1「実践! にっぽん百名山」が放送されます。

昨年NHKで放送された「にっぽん百名山/宮之浦岳」を15分に編集して、後の15分で登山に必要な情報をトーク形式でお伝えするみたいです。
司会は、釈由美子さん。
番組HPはこちらです。http://www4.nhk.or.jp/j-100yama/
c0061008_18493613.jpg

昨年のオフィスで関わった「にっぽん百名山/宮之浦岳」ロケの様子は、こちらの過去ブログでご覧下さい。
http://manatsu.exblog.jp/18185391/

今年、屋久島登山を考えていらしゃる方には、必見の番組だと思います。
お楽しみに!!

4/4 NHKBS1 5:00pm~5:30pm
4/7 NHKBS1 3:00am~3:30am
# by office-manatsu | 2013-04-02 18:51 | 真津 昭夫

バナナの香りに誘われて

新緑が山々を彩るこの季節は、色とりどりの色彩にただただ目を奪われてしまいます。

そんな中、いつもの散歩コースの平内公園(別名:岩崎公園)を散歩中、何処からとなく魅惑的な甘い香りが漂ってきました。完熟バナナの様な香りに誘われ歩いていると丁度そこには、バナナの仲間のヒメバショウの花が激しく燃える松明の如く咲いていました。
c0061008_1831928.jpg
早速、その深紅のヒメバショウの花に鼻を近づけてみると、どうやらこの花の香りではなく、別の所に魅惑の正体が潜んでいるようです。私は探偵にでもなったつもりでその香りの正体を探していると、そこには地味ではあるが、どことなく存在感のある花にたどり着きました。
c0061008_1852557.jpg

その親指サイズの花の香りを嗅ぎ、思わず小さくガッツポーズ。我ながら、自分の嗅覚に自信が持てた瞬間でした。

この花の正体は神社によく植えられているオガタマノキの仲間で中国原産のカラタネオガタマ(唐種招霊)で、別名がバナナノキやバナナツリーと呼ばれているのも納得です。

こんな面白い香りのする樹もあるのですね。はじめての体験に楽しい散歩でした。
# by office-manatsu | 2013-03-27 18:22 | 石我 晋太郎

シェアハウスで快適都会生活

今回は女性4名のお客様を縄文杉にご案内しました。
天気予報が雨から晴れに変わって、快晴!午後パラパラと降りましたが、とっても歩きやすい一日となりました。

皆さん普段はあまり山には行ったことがないなんて言ってましたが、「歩くのもいいですね」と、自然とふれあって楽しそうにしていました。
c0061008_1319537.jpg
さて、道中いろいろな話を聞いていると、皆さん都心で「シェアハウス」に住んでいるとのこと。
「シェアハウスですか?」といろいろ話を聞いてみると、高級一戸建て物件を16人でシェアして生活しているとのことでした。
「へ~!16人ですか?」と僕はびっくりしてしまいましたが、今はこういったスタイルで生活する人が都心では増えているとのことです。専門の不動産屋さんもあるとのことです。

海外にいくと、宿代節約でシェアハウスを良く見ましたが、日本でも共同生活を送る方々が増えているそうです。
c0061008_13212695.jpg
いつか結婚などして、お互いが別々になっても、同窓会のようなものがあって「あの時はね~」なんて話しているのかも知れません。

僕も中高6年は全寮制の生活をしていたので、共同生活には慣れてますが、大人になって送る共同生活はまたちょっと違った楽しみがあるんでしょうね。

今度は是非16人で屋久島にシェアトリップしにきてください。    --加藤
# by office-manatsu | 2013-03-26 13:31 | ツアー参加者

古希のプレゼント

今回、息子さんたちからの古希のプレゼントで縄文杉日帰りトレッキングに参加された斉藤さんご夫妻。

70歳という年齢を微塵も感じさせない体力に驚かされ、またその明るい笑顔でこちらもつい笑顔がこぼれる楽しいツアーになりました。
c0061008_17383625.jpg
縄文杉は息子さんの名前の由来になっていて、息子さんが生まれる頃に、ちょうどテレビ放映された縄文杉に深く感銘を受けたそうです。そして、今回40数年という時間を越えて目にした縄文杉は斉藤さんにしか感じ得ないものがあったんじゃないかと思います。

当初、「古希のプレゼントにしては縄文杉日帰りトレッキングは少しハードだな?」と疑問に思っていましたが、ツアーを無事に終え疑問も解け、私自身スッキリしました。

次回は息子さんたちが縄文杉日帰りトレッキングに挑戦されるみたいで、その時は是非またよろしくお願いします。             - - - - 石我
# by office-manatsu | 2013-03-11 17:47 | ツアー参加者