空の豆 春の味 -畑ジャーナル1

こんにちは。ひろこです。
突然ですが、ソラマメが大好きです!
Broad Beans 英語名では、幅の広い豆の意味です。Broadにはほかに自由奔放な、大胆なという意味もあり、そんな名前も好きです。
日本名では、さやが天に向かって実るので、「空豆」といいます。こちらもすてきな名前です。
さて、そらまめはベジタリアンの私にとってかなりの高級食材にランク付けされます(笑)

去年の9月、新しい家に引っ越してから家の掃除もままならぬうちに畑を開墾し、まず蒔いた種が「そらまめ」でした。あまりに貧栄養な土地だったため、ほかの野菜がギブアップして行く中、そらまめだけはけなげに育っていきました。
豆科の植物はたいていそうですが、植えると土地の窒素分を増やしてくれ、土壌を改良してくれる優れものたちが多いのです。そのなかでもそらまめは連作障害も少なく、ダントツに土地をよくしてくれます。

そして、このたび見事に収穫!
塩で軽く茹で、皮ごと食べてみました。
!!おいしい!!
口に含んだ時のふんわりと広がる豆の汁と、かんだ時に皮を破って出てくる柔らかーい実の甘さ、香り。
何とも言えませんでした。
なんでもそうですが、自分で育てた作物が実って収穫できる時の喜びは計り知れない物があります。

写真は家で収穫したソラマメとグリーンピースです。

*追記*
先日、畑友達と「種っこクラブ」というものを作りました。会員は現在2名です。種とは、もともと自家播種可能なものなはず。ですが現在遺伝子組み換えにより、種が取れない野菜の種がが売られているのが現状です。そこで、私たちは種を自分のうちで作りたいと思いました。上手に取れた種を、交換しながら増やしていこうではないかという趣旨です。近々友人が掲示板を立ち上げるかも(まだ未定です)なので、その時にはまたお知らせ致します!色々な種トークの交流の場になればと期待しています。

c0061008_15234721.jpg
# by office-manatsu | 2005-04-22 15:26

動物たちも春ですね。

c0061008_14534878.jpg

こんにちは、こがです。
最近実家に帰省し、毎日犬と散歩に行っていました。ちなみに写真はうちの実家の犬(名前:小麦)のしっぽです。散歩から帰って遊んでいると、結構毛が抜けるんですよ。もうだんだん毛が夏毛に変わっていっているのでしょうね。そういえば先週屋久島の山のなかで、シカのおしりの白い毛が落ちてたなー。そして赤ちゃんザルももう生まれているみたいですね。子供はなんでもかわいいですよね。屋久島もなんかいつのまにか春が深まり過ぎていってるのだなと感じる今日このごろです。
# by office-manatsu | 2005-04-19 15:23 | 旧スタッフ

太鼓岩へ

こんにちは、あやこです。

「今、桜が満開らしい」
という噂の元、太鼓岩へ行ってきました。
天気がよければ、昼寝をするにも最適な場所。
しかも、その日の天気予報は午前も午後も降水確率0%だったのです。
これは、もう行くしかない!と意気込んで行ったのですが・・・

なぜか空は朝から曇り空。すれ違う人に聞いてみると「今日はだめだねー」との声。がっかりしながら、それでも太鼓岩を目指す。と、

上の方は霞んで見えなかったものの、そこには新緑の緑、常緑の緑、桜のピンク・・と、春のすてきな彩りがありました。

太鼓岩に到着するまでは木々のある森を歩くので
こんなに見晴らしが良いとは、皆驚きなのでしょう。
到着する人たちの一声は「おぉーー!」でした。

少し風が冷たかったので昼寝をするにはまだ早かったですが、
春を感じるのには十分な一日を過ごすことが出来ました。
今まで桜を見る時は下から、花びらを受けながら見ることがほとんどでしたが、上からの視線もなかなか良いと気付きました。

桜一つをとっても、いろんな見方があるようです。
c0061008_16231063.jpg

# by office-manatsu | 2005-04-16 16:24 | 旧スタッフ

ようやくホームページの更新ができました。!!

今年の冬から準備してきたホームページの更新をようやくアップすることが出来ました。
オフィスの新ロゴの決定から始まって、ホームページ--トップページの更新、全体の更新となかなか歩みは遅かったですが、どうにか今日、アップまでこぎ着けました。

このスタッフblogも準備段階が終わり、ようやく今日からお披露目です。スタッフ一同楽しく、また自己表現のできるスペースとして活用していきたいと意気込んでいますので、時々のぞいて見て下さい。

まだまだ不手際があるかと思いますが、今後ますます充実したサイトを目指していきたいと思っています。 今後ともよろしくお願い致します。
# by office-manatsu | 2005-04-15 10:53 | 真津 昭夫

<Akio Manatsu>

真津 昭夫(まなつ あきお)

’55 福岡県生まれ。佐賀との県境、背振山の麓で、子どもの頃自然に恵まれた田園生活をおくる。まだ田んぼの溝に鯉やフナがたくさん泳いでいる環境でしたので、子供としては天国みたいな場所でした。今の仕事の原点となっています。c0061008_6563038.jpg

’73 東京へ出てデザイン関係の仕事に就く。自分と社会とのギャップや違和感に悩みました。人のたくさん行き交う大通りで、じっとたたずんでいたりすると妙に落ち着いたり、いろんなインスピレーションを感じたりもしました。少し社会勉強をした時期です。

’78 東京での生活に疑問を抱き、自給自足の生活を夢み屋久島白川山へ。当時とても影響を受けた山尾三省さんの呼びかけで始まった村作りに参加しました。激動の7年間でした。

’88 屋久島でいろんな経験を積みネイチャーガイドとして活動を始める。ずっと自然と関わる暮らしや仕事をしたいと考えていたので、徐々に自然の理解度が増すこの仕事にのめり込んでしまいました。それに、こういう職種が今までなかったので、一から作り上げていく面白さもありました。

’97 ネイチャーガイドオフィスまなつオープン。’03法人格となる。
この仕事は、まだまだ始まったばっかりです。いろんな可能性があると思いますので、楽しみです。ご期待下さい!!
# by office-manatsu | 2005-03-25 12:10 | スタッフ紹介

春と思ったら大間違い!(>_<;)

こんにちは。ひろこです。
前回のブログでもう菜の花も咲くはるですよ〜♪なんて言いましたが、
先週屋久島は雪が降りました!

白谷雲水峡はコケの森ではなく、雪の森のようで、また違った景色が楽しめました。
普段土の上に落ちてしまうとなかなか見つけられない小さな種子や実が、白い雪の絨毯の上に目立ち、「あなた、どちらの木から?」と聞きたくなるほどでした。とくにツバキの花が白に美しく、落ちてもなお彩りを森に残してくれていました。

どこもそうでしょうけど、季節というものは寄せては返す波のようだと思います。
暖かくなったなと思ったらまた寒くなる、そしてまた暖かくなり・・・そうやって確実に季節は春へと移行して行くのでしょう。

私は春待ちきれず、山菜採りにあっちにいったりこっちにいったりと気ぜわしくしております。(笑)
c0061008_154006.jpg

# by office-manatsu | 2005-03-19 15:45